心と体を整えるコラム更新中!
セカンドフィットネス」で検索してください

「自分の体が好きになるフィットネス」無料メール講座【週1配信】

自分に自信が持てないあなたが、心と体を整えて前向きになれる「フィットネス×自分磨き」メソッド

痩せてる人のダイエット習慣。成功のポイントは「右脳」にある

2017.07.30 (日)

痩せてる人の習慣

あなたはストレスなくダイエットが出来ているでしょうか。人の意識は2種類あり、97%は潜在意識(右脳)、3%は顕在意識(左脳)です。

 

 

そしてダイエットを成功させる為のポイントは、潜在意識(右脳)になります。頭の中に「痩せてる自分」を刷り込むことで、自然と食べる量が減ったり、間食をしなくなります。その結果、無理せずに痩せていきます。

 

 

痩せている人は「いっぱい食べているよ」と言いながらも、その人の食事を見てみると、和食が多かったり、間食が少なかったりします。他人から見れば「努力」といえる事でも、本人にとっては「当たり前」の事なので、ストレスなく続けられます。

 

 

例えば私の場合は、友人と食事に行ったらアイスティーを注文します。これは無意識です。意識的に「ダイエット中だからお酒を控えてお茶を飲もう」と思っている訳ではなく、自然と、食事のときはお茶を注文しています。ちなみに私は食事のカロリー計算はあまりしません。

 

 

逆に顕在意識(左脳)が強い人は、「ダイエットしなくちゃ…」と意識的に行っているので、運動や食事がストレスになります。やらなければいけないと義務的になってしまい、嫌なことを我慢してやっていると感じるようになります。ストレスを溜めないために、潜在意識(右脳)を働かせるようにしましょう。

 

 

 

痩せてる人の習慣(思考)を作る3つのポイント

 

1.自分が一番輝いていた時を思い出す
あなたが一番輝いていた時は、どんな状態でしたか?周りの仲間、流れていた音楽、見えた風景など、「あの頃は楽しかったなぁ~」と思えた瞬間を思い出しましょう。イキイキと輝いていた時は、きっと健康状態や精神状態も良かったはずです。

 

2.痩せてる自分をイメージする
イメージが難しければ、痩せていた頃の写真を見てみましょう。もしくは理想のスタイルの人の写真を見ながら、それが自分だとイメージしましょう。写真をプリントして目に見える場所に貼っておくのも良いですね。目に焼き付けることで、良いイメージを脳内に残します。

 

3.痩せてるつもりで行動する

例1:あなたは今、結婚式の最中でウエディングドレスを着ています。背中が丸まり、お腹がゆるんでいたらカッコ悪いですよね?背筋を伸ばし、お腹を引き締めて綺麗な立ち姿勢を作ります。普段からその姿勢で生活してみましょう。

 

例2:あなたはファッションショーに登場するモデルです。疲れた顔でダラダラとは歩きませんよね?笑顔で一歩一歩美しく歩きます。その歩き方で通勤やウォーキングをしてみましょう。

 

自分が思う「イイ女」「イイ男」を演じてみることで、行動が変わり、運動のモチベーションも違います。ダイエットに成功している人ほど、日頃から「人に見られる意識」が高いのです。

 

 

痩せるダイエット脳をつくるコツ

それでも難しいという場合は、自分の頭の中をパソコンのスリープモードにしておきましょう。これは私が師匠から学んだことです。

 

 

常に電源をつけたまま(ON)だと疲れてしまうし、電源を切ってしまう(OFF)と立ち上がるのに時間がかかります。スリープモードは、普段は眠っているけど、使いたい時にはすぐに立ち上げる事ができる状態のことです。

 

 

ダイエットもまさにこれです。常日頃からダイエットのことばかり考えていると疲れてしまうし、「~しなければならない」と義務的になってしまいます。だからといって完全にスイッチを落としてしまうと、暴飲暴食や乱れた生活になってしまいます。ダイエット中だということを忘れて飲みすぎてしまった…となってしまいます。

 

 

なので、頭の片隅にダイエットを置いておき、すぐにスイッチを入れられる状態にしておきます。コンビニに行ったときに「このおつまみはダイエットに良さそう」と思いついたり、友達と遊んでいるときに「これをやったら痩せるかも」と思ったり。常に神経を研ぎ澄ませている訳ではないんですよね。

 

 

スリープ状態にしておいて、いつでも電源を入れられる状態にしておく。そうすると義務感がなくなり、必要なときに必要な情報だけを得ることができます。ダイエット脳をつくる「スリープモード」をぜひ試してみてください。

 

 

フィットネスクラブでは教えてくれない
ダイエットの豆知識はこちら

オンラインジム ROOM

セカンドフィットネスでは、「なりたい理想の姿を実現して、自分の体が好きになる」ようなメニューをご提供しています。

挫折しないで続けるためには、ご自身のお悩みやご要望、体と心の状態にあわせて、ご自身にとって効果的で最適な手段を選ぶことが重要です。

加圧トレーニング、酵素ダイエット、メンタルフィットネス、遠隔レッスンや無料・有料の教材などから最適な手段をご提案いたします。

おすすめメニュー診断はこちら »

  • 毎日残業が続いていて寝不足
  • 朝起きた時にすでに疲れている
  • ストレスによる過食で太った
  • 休日に趣味を楽しむ余裕がない
  • 自律神経の乱れに悩んでいる
  • 挫折や失恋から自信を失くした
  • 朝の通勤電車や会議中にお腹が痛くなる
  • 常に緊張していて不安感がある

など、メンタル不調にお悩みの方に向けた運動指導・健康セミナー・オンライン講座・遠隔レッスン・各種イベントをご提供しています。

セカンドフィットネスの専門家・『ストレス解消の超正攻法』など5冊の著者・武内教宜による実践的なノウハウとサポートです。

武内教宜 著書5冊の表紙

部活の体罰やパワハラがきっかけで、15歳でパニック障害に。外出ができず、自傷行為を行うような状態になるが、体を動かすことで自律神経が整い、パニック障害を克服。

健康を取り戻した後は、ジムのインストラクターとして社会復帰し、2014年にフィットネススタジオを開業。
パニック障害歴10年、運動指導歴14年の経験から、過去に挫折した人の2回目の挑戦「セカンドフィットネス」をコンセプトに活動。

まずは、「最適なストレス解消法が見つかる【5ステップ無料メール講座】」や「自律神経を整えるメンタルフィットネス動画セミナー(入門編)」にお申し込みください。

以下より「『我慢しない・無理しないダイエット』無料メール講座」もぜひご登録ください。

週1配信(日曜12時)無料メルマガ
「我慢しない・無理しないダイエット」無料メール講座

体験レッスンのご予約・お問い合わせはこちら

定休日:毎週水・日曜日、毎月第5週(29、30、31日)

049-283-8363

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

▼シェアをお願い致します!▼

プロフィール:武内教宜

1985年生まれ。埼玉県出身。運動指導歴14年、パニック障害歴10年の経験から、過去に挫折した人の2回目の挑戦「セカンドフィットネス」をコンセプトに活動。専門分野は運動とストレスケアを組み合わせたメンタルフィットネス。

著書「ストレス解消の超正攻法」をはじめ、健康本を5冊出版。Amazonカテゴリー1位を獲得。東洋経済オンラインやYahoo!ニュースなど大手Webメディアで専門家記事を執筆。スポーツ専門学校の非常勤講師として学生向けの加圧トレーニング授業も担当。

関連する投稿

▼『痩せてる人のダイエット習慣。成功のポイントは「右脳」にある』の前後の投稿はこちら▼

ご予約・お問い合わせはこちら

お名前 *
メールアドレス *
お電話番号
件名 *
お問い合わせ・
ご相談内容 *
ご希望日
レッスンをお申込みの方のみ*
第一希望: 時頃~
第二希望: 時頃~
第三希望: 時頃~