「我慢しない・無理しないダイエット」無料メール講座

トレーナー歴13年、パニック障害を克服した代表トレーナーが独自に体系化した
心と体を整え、自信と健康を取り戻し、なりたい姿になれる「メンタルケア × 自分磨き」メソッド

スポーツクラブのインストラクターに顔と名前を覚えてもらう方法

2017.01.06 (金)

スポーツクラブのインストラクターに顔と名前を覚えてもらう方法

会員様と「たくさんの生徒(会員)がいる中で、一人ひとりをどのように覚えているのですか?」という話になりました。私は1対1でレッスンを行いますし、20~30人くらいの方とのやり取りなので、すぐに覚えられます。

 

 

しかしスポーツクラブになると、たくさんの方が通われているので顔と名前を覚えるのが大変です。これは会員として通うあなたが、インストラクターから顔と名前を覚えてもらうだけでなく、ジム友達を作るときも同じです。

 

 

私は、服装や会話の内容で覚えることが多いです。いつも青いトレーニングウェアを着ているとか、自分と同じメーカーのシューズを履いているなどの外見。あとは、ディズニーランドが好きとか、ゴルフをやっているなど会話の中から得た趣味などの情報です。

 

 

これらは話しかけるきっかけにもなります。「先週の旅行はどうでしたか?」「この前の釣りはたくさん釣れましたか?」「健康診断の結果はどうでしたか?」など話しやすくなります。

 

 

また「一人ひとりに合わせたトレーニングメニューはどうやって決めているのですか?全員のメニューをすべて覚えているのですか?」という話にもなりました。もちろん体を見ながらトレーニングメニューを決めますが、やはりここでも雑談の中から得た情報を参考にすることが多いです。

 

 

「この方は小さなお子さんがいて睡眠不足だから、睡眠についてのレクチャーもしよう」「この方は仕事がデスクワークだから背中のストレッチも行おう」「この方は社会人野球をやっているから月曜日は軽めのメニューにしよう」というような感じです。

 

 

身につけているものや、雑談の中で共通点があったものは、記憶に残ることが多いです。仲良くなりたい人との共通点探しをしながらジムに通ってみると面白いですよ。

 

 

週1配信(日曜12時)無料メルマガ
スポーツクラブでは教えてくれないダイエット豆知識

体験レッスンのご予約・お問い合わせはこちら

定休日:毎週水・日曜日、毎月第5週(29、30、31日)

049-283-8363

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

▼『スポーツクラブのインストラクターに顔と名前を覚えてもらう方法』の前後の投稿はこちら▼

ご予約・お問い合わせはこちら

お名前 *
メールアドレス *
お電話番号
件名 *
お問い合わせ・
ご相談内容 *
ご希望日
レッスンをお申込みの方のみ*
第一希望: 時頃~
第二希望: 時頃~
第三希望: 時頃~