「我慢しない・無理しないダイエット」無料メール講座

トレーナー歴13年、パニック障害を克服した代表トレーナーが独自に体系化した
心と体を整え、自信と健康を取り戻し、なりたい姿になれる「メンタルケア × 自分磨き」メソッド

便秘の期間は3日間。便の硬さを「7段階」でチェック

2018.02.17 (土)

便秘を解消したい

便秘とはお通じがどれくらいの期間出ていないことをいうのでしょうか。日本内科学会では「3日以上排便がない状態、または排便があっても残便感がある状態」としています。

 

口に入れた食べ物は24~72時間で排泄されるため、1~2日程度お通じが出ていなくても心配する必要はありません。一般的には、3日以上お通じが出ていなければ、便秘であるといえるでしょう。

 

便の硬さは、体内に留まっている期間によって変わります。24~72時間が通常なので、食べてから10時間程度で排泄されると水に近い下痢、体内に100時間近くも留まっている便はうさぎのうんちのようにコロコロした硬い便となります。

 

7段階でセルフチェック


あなたの便の状態が一目でわかる表があります。「ブリストルスケール」といって、便の状態を7段階でチェックします。これは国際的に共通して使われている指標です。
硬い便ほど「1」に近く、水っぽい便ほど「7」に近づきます。正常なのは「3」~「5」で、「1」~「2」が便秘、「6」~「7」が下痢だと判断されます。

 

便秘の期間が長くて悩んでいる方は、「1」もしくは「2」のような形状ではないでしょうか。排便の理想は「4」の便を、バナナ1本分程度出せることです。

 

実際のセッションでも使用

クライアントとのセッションの中で「最近はどのような便が出ていますか?」と質問しても、言葉で答えるのが難しい場合があります。また、自分の便を人に伝えるのが恥ずかしいという気持ちから、なかなか便秘と向き合えないケースもあります。

 

特に便秘に悩んでいるのは女性が多く(実際に私のクライアントの7~8割が女性)、私のような男性トレーナーや医師に相談しにくいと感じる人もいます。そこで、当スタジオのデトックスコースでも、この表を使います。

 

ただ単に「硬い」「柔らかい」というだけでなく、「1」「2」「3」など数字で答えていただくことでトレーナーも正確な情報を得やすくなります。

 

長い期間お通じが出ていない方は、まずはセルフチェックで自分の便をチェックし、専門家に相談するときもこの表を使ってみましょう。

 

 

腸内環境を整える
酵素ダイエットコースはこちら

週1配信(日曜12時)無料メルマガ
スポーツクラブでは教えてくれないダイエット豆知識

体験レッスンのご予約・お問い合わせはこちら

定休日:毎週水・日曜日、毎月第5週(29、30、31日)

049-283-8363

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

▼『便秘の期間は3日間。便の硬さを「7段階」でチェック』の前後の投稿はこちら▼

ご予約・お問い合わせはこちら

お名前 *
メールアドレス *
お電話番号
件名 *
お問い合わせ・
ご相談内容 *
ご希望日
レッスンをお申込みの方のみ*
第一希望: 時頃~
第二希望: 時頃~
第三希望: 時頃~