心と体を整えるコラム更新中!
セカンドフィットネス」で検索してください

「自分の体が好きになるフィットネス」無料メール講座【週1配信】

自分に自信が持てないあなたが、心と体を整えて前向きになれる「フィットネス×自分磨き」メソッド

更年期はいつから(年齢)始まり、どんな症状が出るのか?

2020.07.15 (水)

体の調子を整えたい

「更年期」や「更年期障害」という言葉を聞いたことはあっても、いつから(年齢)始まり、どのような症状が出るのかを知らない方もいるかと思います。そこで本記事では、更年期や更年期障害についてお話しします。

更年期はいつから?

 

更年期は、一般的に40代半ば~50代半ばといわれます。

 

女性は40代になると女性ホルモンの分泌量が少なくなっていきます。数ヶ月間月経が来なかったり、月に2回月経があるなど、月経周期が乱れるようになってきたら更年期のサインです。そして月経が止まり、約1年間来なくなったら閉経と診断されます。

 

また、男性にも更年期や更年期障害はあります。LOH症候群(加齢男性性腺機能低下症候群)といいます。

 

一般的には男性も40代半ば~50代半ば、もしくは女性よりもやや遅めといわれます。仕事のストレスなどによりホルモンバランスが崩れると、働き盛りの30代の男性にも更年期の症状がみられる場合があります。

 

更年期障害とは?

 

更年期障害というのは、病気ではないものの「頭痛やめまいがする」「なんとなく体がだるい」「疲れが取れない」「イライラする」「物忘れが増えた」など、何かしらの不調のことをいいます。

 

女性の更年期障害は、エストロゲン(女性ホルモン)が急激に減少する閉経前後のおよそ10年間に起こり、閉経後5年ほどで症状が落ち着いていきます。

 

男性の場合、テストステロン(男性ホルモン)は一般的に中年以降、加齢とともに穏やかに減少します。

 

どんな症状がある?

 

更年期障害には、次のような様々な症状があります。40代を過ぎてからこのような体の不調を感じたら、更年期障害かもしれません。

 

運動器官系 肩こり・四十肩・五十肩・腰痛・関節の痛み・手足のしびれ・骨量の減少・筋力の低下
循環器系 ホットフラッシュ(のぼせ、ほてり)・多汗・手足の冷え・むくみ・動悸・息切れ・高血圧・動脈硬化・肥満・高コレステロール
泌尿科・生殖器系 月経周期の変化・不正出血・膣や外陰部の炎症やかゆみ・頻尿・尿漏れ・残尿感・膀胱炎・子宮下垂・子宮脱・性交痛
皮膚・分泌系 膣や外陰部の乾燥・ドライアイ・ドライマウス・口臭・皮膚や粘膜の乾燥・皮膚のシワやたるみ・薄毛・白髪
消化器官系 便秘・下痢・食欲不振・吐き気・腹部膨満感
精神神経系 頭痛・めまい・耳鳴り・物忘れ・記憶力の低下・判断力の低下・集中力の低下・気持ちの落ち込み・不眠・不安感・焦燥感

 

心掛けることは?

 

更年期になると、代謝の低下によって太りやすかったり、めまいや頭痛などの体の不調、自律神経の乱れによるイライラなど、体の変化や不調を感じるようになります。

 

その時に、焦りや不安から極端なダイエットをしてしまったり、薬に頼って無理やり症状を抑えようとする人もいます。しかし、それらは余計に体に負担をかけてしまいます。

 

更年期の体のケアとしては、まずは生活習慣(質の良い睡眠・飲酒や喫煙を控える・ストレスを溜めない・栄養バランスのいい食事など)を整えることを最優先に考えましょう。

 

そして、その日の体調をみながら、日光浴・ストレッチ・呼吸法・ウォーキングなどを日常生活に取り入れてみましょう。

 

オンラインジム ROOM

セカンドフィットネスでは、「なりたい理想の姿を実現して、自分の体が好きになる」ようなメニューをご提供しています。

挫折しないで続けるためには、ご自身のお悩みやご要望、体と心の状態にあわせて、ご自身にとって効果的で最適な手段を選ぶことが重要です。

加圧トレーニング、酵素ダイエット、メンタルフィットネス、遠隔レッスンや無料・有料の教材などから最適な手段をご提案いたします。

おすすめメニュー診断はこちら »

  • 毎日残業が続いていて寝不足
  • 朝起きた時にすでに疲れている
  • ストレスによる過食で太った
  • 休日に趣味を楽しむ余裕がない
  • 自律神経の乱れに悩んでいる
  • 挫折や失恋から自信を失くした
  • 朝の通勤電車や会議中にお腹が痛くなる
  • 常に緊張していて不安感がある

など、メンタル不調にお悩みの方に向けた運動指導・健康セミナー・オンライン講座・遠隔レッスン・各種イベントをご提供しています。

セカンドフィットネスの専門家・『ストレス解消の超正攻法』など5冊の著者・武内教宜による実践的なノウハウとサポートです。

武内教宜 著書5冊の表紙

部活の体罰やパワハラがきっかけで、15歳でパニック障害に。外出ができず、自傷行為を行うような状態になるが、体を動かすことで自律神経が整い、パニック障害を克服。

健康を取り戻した後は、ジムのインストラクターとして社会復帰し、2014年にフィットネススタジオを開業。
パニック障害歴10年、運動指導歴14年の経験から、過去に挫折した人の2回目の挑戦「セカンドフィットネス」をコンセプトに活動。

まずは、「最適なストレス解消法が見つかる【5ステップ無料メール講座】」や「自律神経を整えるメンタルフィットネス動画セミナー(入門編)」にお申し込みください。

以下より「『我慢しない・無理しないダイエット』無料メール講座」もぜひご登録ください。

週1配信(日曜12時)無料メルマガ
「我慢しない・無理しないダイエット」無料メール講座

体験レッスンのご予約・お問い合わせはこちら

定休日:毎週水・日曜日、毎月第5週(29、30、31日)

049-283-8363

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

▼シェアをお願い致します!▼

プロフィール:武内教宜

1985年生まれ。埼玉県出身。運動指導歴14年、パニック障害歴10年の経験から、過去に挫折した人の2回目の挑戦「セカンドフィットネス」をコンセプトに活動。専門分野は運動とストレスケアを組み合わせたメンタルフィットネス。

著書「ストレス解消の超正攻法」をはじめ、健康本を5冊出版。Amazonカテゴリー1位を獲得。東洋経済オンラインやYahoo!ニュースなど大手Webメディアで専門家記事を執筆。スポーツ専門学校の非常勤講師として学生向けの加圧トレーニング授業も担当。

関連する投稿

▼『更年期はいつから(年齢)始まり、どんな症状が出るのか?』の前後の投稿はこちら▼

ご予約・お問い合わせはこちら

お名前 *
メールアドレス *
お電話番号
件名 *
お問い合わせ・
ご相談内容 *
ご希望日
レッスンをお申込みの方のみ*
第一希望: 時頃~
第二希望: 時頃~
第三希望: 時頃~