心と体を整えるコラム更新中!
セカンドフィットネス」で検索してください

「我慢しない・無理しないダイエット」無料メール講座

トレーナー歴14年、パニック障害を克服した代表トレーナーが独自に体系化した
心と体を整え、自信と健康を取り戻し、なりたい姿になれる「メンタルケア × 自分磨き」メソッド

プロテインは牛乳と水のどちらで割るのが効果的なのか

2018.08.20 (月)

体の調子を整えたい

「プロテインは牛乳と水のどちらで割るのが効果的ですか?」ジムの会員さまからよく聞かれる質問です。結論からいえば、正解はありません。

 

ダイエット目的であればカロリーのない水が良いですし、ボディメイク目的で体を大きくしたい人には牛乳がおすすめです。

 

当スタジオでは、ダイエットコースやボディメイクコースなど、会員様の目的に合わせたコースがあるため、一人ひとりに対してアドバイスの内容が異なります。

 

あなたがプロテインを飲む時に、どのような目的で飲むのか、どのような商品を選べばいいのか、食事内容との組み合わせなど、一度ジムのトレーナーのアドバイスを受けてみることをおすすめします。

 

ジムによっては無料相談を受け付けているトレーナーもいるので、メールで聞いてみるのも良いでしょう。

 

 

プロテインを飲むとお腹を壊す原因と対処法5つ

 

 

プロテインを飲むとお腹を壊す人もいます。「乳糖不耐症」といい、プロテインや牛乳に含まれている乳糖を体内で消化吸収しきれずに、下痢をしてしまいます。乳糖不耐症の人のプロテインの飲み方には5つのポイントがあります。

 

1.小分けにして飲む

プロテインには「スプーン○杯」「牛乳○ミリリットル」など飲み方が書かれています。それらはあくまでも目安であり、その通りに作らなければいけないわけではありません。プロテインを飲むとお腹を壊しやすい人は、分量を変えて、小分けにしながら飲むようにしましょう。

 

2.牛乳ではなく水で割る

先述しましたが、牛乳に含まれる乳糖が原因でお腹を壊す人も多いです。その場合は牛乳ではなく水で割ることで飲みやすくなります。水で割ると味が少し薄くなりますが、サッパリした味が好きな人にはおすすめです。

 

3.WPI製法のプロテインを飲む

プロテインのパッケージに「WPI」「WPC」と書かれている場合があります。プロテインを飲んでお腹を壊しやすい人は、WPIを選ぶことをおすすめしますが、この2つの違いは次のとおりです。

 

●WPC(ホエイ・プロテイン・コンセントレート)
牛乳からホエイをろ過して凝縮したもの。価格が安いので手に取りやすいプロテインです。デメリットとしては、カルシウムやビタミンなどの他の栄養素が残っている分、たんぱく質の含有量は80%程度と低めです。

 

●WPI(ホエイ・プロテイン・アイソレート)
先ほどのWPC製法の後に「膜処理」や「イオン交換」といった方法で不純物を取り除いたものです。たんぱく質の含有量が90%と純度が高いのが特徴で、たんぱく質以外を極力取り除いているため脂質や乳糖も1%未満しか含まれません。デメリットとしては、精製度を高くするために手間がかかっているので、WPCよりも価格が高くなるという点があります。

 

4.食事から摂る

プロテインというのは日本語にするとタンパク質のことを意味しています。そのため、サプリメントとして摂らなくても、食事から摂取することができます。肉・魚・卵などの動物性タンパク質や、大豆などの植物性タンパク質など、あなたの食生活や栄養バランスを考えながら食事メニューを組んでみましょう。

 

5.アミノ酸やBCAAを摂る

プロテインを飲むとお腹を壊すけど、サプリメントは摂りたいという方には、アミノ酸を飲んでみましょう。特にBCAAがおすすめです。BCAAというのは、アミノ酸の中でも特に重要なバリン・ロイシン・イソロイシンの3つのことを言います。スポーツショップやネットでも購入できるので調べてみてください。

 

腸内環境を整える
酵素ダイエットコースはこちら

  • 毎日残業が続いていて寝不足
  • 朝起きた時にすでに疲れている
  • ストレスによる過食で太った
  • 休日に趣味を楽しむ余裕がない
  • 自律神経の乱れに悩んでいる
  • 挫折や失恋から自信を失くした
  • 朝の通勤電車や会議中にお腹が痛くなる
  • 常に緊張していて不安感がある

など、メンタル不調にお悩みの方に向けた運動指導・健康セミナー・オンライン講座・遠隔レッスン・各種イベントをご提供しています。

セカンドフィットネスの専門家・『ストレス解消の超正攻法』など5冊の著者・武内教宜による実践的なノウハウとサポートです。

武内教宜 著書5冊の表紙

部活の体罰やパワハラがきっかけで、15歳でパニック障害に。外出ができず、自傷行為を行うような状態になるが、体を動かすことで自律神経が整い、パニック障害を克服。

健康を取り戻した後は、ジムのインストラクターとして社会復帰し、2014年にフィットネススタジオを開業。
パニック障害歴10年、運動指導歴14年の経験から、過去に挫折した人の2回目の挑戦「セカンドフィットネス」をコンセプトに活動。

まずは、「最適なストレス解消法が見つかる【5ステップ無料メール講座】」や「自律神経を整えるメンタルフィットネス動画セミナー(入門編)」にお申し込みください。

以下より「『我慢しない・無理しないダイエット』無料メール講座」もぜひご登録ください。

週1配信(日曜12時)無料メルマガ
「我慢しない・無理しないダイエット」無料メール講座

体験レッスンのご予約・お問い合わせはこちら

定休日:毎週水・日曜日、毎月第5週(29、30、31日)

049-283-8363

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

▼シェアをお願い致します!▼

プロフィール:武内教宜

1985年生まれ。埼玉県出身。運動指導歴14年、パニック障害歴10年の経験から、過去に挫折した人の2回目の挑戦「セカンドフィットネス」をコンセプトに活動。専門分野は運動とストレスケアを組み合わせたメンタルフィットネス。

著書「ストレス解消の超正攻法」をはじめ、健康本を5冊出版。Amazonカテゴリー1位を獲得。東洋経済オンラインやYahoo!ニュースなど大手Webメディアで専門家記事を執筆。スポーツ専門学校の非常勤講師として学生向けの加圧トレーニング授業も担当。

関連する投稿

▼『プロテインは牛乳と水のどちらで割るのが効果的なのか』の前後の投稿はこちら▼

ご予約・お問い合わせはこちら

お名前 *
メールアドレス *
お電話番号
件名 *
お問い合わせ・
ご相談内容 *
ご希望日
レッスンをお申込みの方のみ*
第一希望: 時頃~
第二希望: 時頃~
第三希望: 時頃~