「我慢しない・無理しないダイエット」無料メール講座

トレーナー歴13年、パニック障害を克服した代表トレーナーが独自に体系化した
心と体を整え、自信と健康を取り戻し、なりたい姿になれる「メンタルケア × 自分磨き」メソッド

ダイエットに向いている食べ物の選び方のポイント

2017.07.25 (火)

ダイエットに向いている食べ物の選び方

ダイエットに向いている食べ物の選び方のポイントは、カロリーや安さだけで選ばないことです。低カロリーだからといってダイエットに向いているわけではありません。たとえばダイエットに必要なタンパク質がカットされていて、その分を脂質や糖質で補っているケースもあるからです。

 

 

プロテインドリンクの場合
コンビニで売られているプロテインドリンク。1本150円で購入できます。そのプロテインドリンクは5000mgと書かれていますが、5000mgというのは5gのことです。実際は卵1つ分と変わらず、糖分も含まれているのでダイエットには不向きなドリンクとなります。一般的なプロテインには1食あたり20~40g程度入っています。

 

 

お蕎麦の場合
スーパーなどで売られているお蕎麦(1人前)。1つは35円、もう1つは120円。あなたはどちらのお蕎麦を選ぶでしょうか。35円のお蕎麦は主に小麦粉が使われています。120円のお蕎麦はそば粉が使われているので値段が高くなります。もちろん小麦粉よりもそば粉で作られた蕎麦の方が、ダイエットに向いている食べ物です。

 

 

酵素ドリンクの場合
私が飲んでいる酵素ドリンクは15000円です。5000円程度で売られている市販の酵素ドリンクと比べると3倍も高い値段です。しかし市販のドリンクには、酵素が5%程度しか入っていません。私が飲んでいるものは酵素100%です。同じ量の酵素をとるには20倍も飲まなければなりません。値段で考えても5000円×20で10万円もかかってします。安い酵素ドリンクを買った方が、結果として高額になってしまうのです。

 

 

成分、カロリー、含有量、値段などを考えながらダイエットに向いている食べ物・飲み物を選ぶようにしましょう。低カロリーだから、値段が安いから、というような基準で選ばないのがポイントです。

 

 

 

グルメな人は質、食いしん坊は量を求める

ダイエットを成功させるポイントは、食いしん坊ではなくグルメになることです。先ほど紹介したように値段やカロリーで選ぶのではなく、質のいい食べ物を選ぶようにしましょう。

 

 

良いものを食べようとするのがグルメ。安くてボリュームがあるものを食べようとするのが食いしん坊。コース料理を好むのがグルメ。単品料理を好むのが食いしん坊。

 

 

アンジャッシュの渡部さんのようなグルメタレントは外食が多くても太っていません。良い食材を使った料理を味わって食べているからです。一方で食いしん坊な人は、ボリュームがあり安いものを好みます。ジャンクな食べ物や、味が濃くて高カロリーなものを食べることが多いです。

 

 

ダイエットというと、食事を減らさなければならない、我慢しなければならないと思いがちですが、実は違います。ダイエットに成功している人ほど体にいいものを選んで食べています。

 

 

 

マクロビ酵素ダイエットはこちら

週1配信(日曜12時)無料メルマガ
スポーツクラブでは教えてくれないダイエット豆知識

体験レッスンのご予約・お問い合わせはこちら

定休日:毎週水・日曜日、毎月第5週(29、30、31日)

049-283-8363

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

▼『ダイエットに向いている食べ物の選び方のポイント』の前後の投稿はこちら▼

ご予約・お問い合わせはこちら

お名前 *
メールアドレス *
お電話番号
件名 *
お問い合わせ・
ご相談内容 *
ご希望日
レッスンをお申込みの方のみ*
第一希望: 時頃~
第二希望: 時頃~
第三希望: 時頃~