お役立ちコラム更新中!
セカンドフィットネス」で検索してください

「40代からの健康美」無料メール講座
【週1配信】

オトナ女子・男性がもう一度輝く
フィットネスメソッド

糖質制限ダイエットと脂質制限ダイエットはどっちが痩せる?

2022.06.18 (土)

体重を減らしたい・痩せたい

体重計に乗るダイエット中の女性

糖質制限ダイエットと脂質制限ダイエットは、どっちがおすすめですか?

そのようなご質問にお答えします。

まず糖質制限と脂質制限とは、名前の通り「糖質」「脂質」を制限するダイエット法です。

どちらかを制限し、もう一方の栄養素とタンパク質を中心に食事を取っていきます。

そうすることで体重が落ちていくというダイエット法です。

この糖質制限と脂質制限には、それぞれメリットとデメリットがあります。

今回は9つの項目で比較してみます。

糖質制限と脂質制限のどっちを行えばいいかわからない方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

比較①すぐに痩せるのはどっち?

ウエストのサイズを測るダイエット中の女性

 

すぐに痩せるのは糖質制限ダイエットです。

1~2ヶ月でも体重に変化が見られるでしょう。

短期ダイエットジムなどでは、この糖質制限ダイエットが行われています。

一方で脂質制限ダイエットは、中~長期的な減量となります。

3ヶ月~半年ほど続けることで体重に変化が現れます。

糖質制限ほどの即効性はありませんが、時間をかけて痩せるのでリバウンドもしにくいです。

 

比較②筋力を維持しやすいのはどっち?

 

糖質制限ダイエットの方が筋力が落ちやすいです。

エネルギーとなる糖質を摂っていないため、力が発揮できなかったり、筋肉量も落ちていきます。

一方で脂質制限ダイエットは、糖質をしっかり摂れるので筋力や筋肉量を維持しやすいです。

体重を落とすことが目的であれば糖質制限ダイエットがおすすめですが、トレーニングやエクササイズも組み合わせて行なっている人であれば脂質制限ダイエットの方がおすすめです。

 

比較③どっちが食事管理が大変?

食器と野菜の写真

 

糖質制限ダイエットは細かい調整が必要ありません。

お菓子や飲み物に含まれる糖質には気をつけないといけませんが、比較的簡単に行えるダイエット方法です。

一方で脂質制限ダイエットは、細かい調整が必要です。

基本的には自炊をすることになるので、調理方法を工夫します。

蒸す・茹でる・煮るなどの調理法を選ぶか、焼き物をするときはオイルは使わずにホイルを敷いて焼きましょう。

 

比較④空腹感があるのはどっち?

ダイエットでくびれができた女性

 

糖質制限ダイエットは主食を減らすので、食事の満足感は少ないかもしれません。

ですが糖質の代わりに摂取するタンパク質は腹持ちがいいので、意外と空腹感は少ないです。

一方で脂質制限ダイエットは主食となる炭水化物を食べられるので満足感が高いです。

ですが炭水化物は空腹感を感じやすいので、またすぐにお腹がすいてしまいます。

食事の「満足感」が高いのは脂質制限ダイエット、「満腹感」が高いのは糖質制限ダイエットという感じです。

 

比較⑤どっちが食費がかかる?

炊き立てのご飯

 

糖質制限ダイエットは、食費が通常よりもかかります。

安く買える食材(お米や小麦粉)を減らし、価格の高い食材(お肉や魚など)を中心に食べるからです。

毎日ステーキを食べるような献立メニューで、私は糖質制限ダイエットを行った際は通常よりも2倍近くの食費がかかりました。

一方で、脂質制限ダイエットはあまり食費のコストがかかりません。

普段と同じぐらいの食事だと考えていいでしょう。

 

比較⑥体臭はする?

ジムでダンベルトレーニングをする女性

 

糖質制限ダイエット行うと、ケトン体という物質をエネルギーとして使うため、ケトン臭が発生します。

個人差はありますが、果物が腐敗したような甘酸っぱい匂いがすると言われます。

一方で、脂質制限ダイエットではケトン体は発生しないため、体臭は特に変わりません。

体臭が気になる場合は脂質制限ダイエットがおすすめです。

 

 

比較⑦ストレスが大きいのはどっち?

 

糖質制限ダイエットはストレスを感じやすいダイエット法です。

ご飯を食べられないストレスや、エネルギー不足によって頭が働かず、イライラしやすくなります。

一方で、脂質制限ダイエットはあまりストレスを感じません。

炭水化物をしっかり食べられるので、ダイエットをしている感じがしません。

ただし、外食をしにくくなるので、外食が好きな人にとっては精神的なストレスになる場合があります。

 

比較⑧どっちが継続しやすい?

 

糖質制限ダイエットは、長く続けることはできません。

主食を食べずに生きていくことは難しいので、どこかのタイミングで食事内容を切り替える必要が出てきます。

一方で、脂質制限ダイエットは昼食を食べられるので、長く続けやすい傾向があります。

実際に私も普段から脂質制限ダイエットに近いような食生活を送っています。

 

 

比較⑨リバウンドしやすいのはどっち?

 

糖質制限は、リバウンドしやすいダイエット法です。

「長くは継続できない」「筋肉量が落ちやすい」「ストレスになりやすい」などがリバウンドに繋がる原因です。

一方で脂質制限は、リバウンドしにくいダイエット法です。

糖質制限ほどの即効性はありませんが、時間をかけて少しずつ体重が落ちていくので、急激なリバウンドもありません。

 

まとめ

 

糖質制限と脂質制限には、それぞれメリット・デメリットがあります。

「結婚式に向けたダイエット」など明確な目標がある人は糖質制限、リバウンドせずに長い目で見ていきたい人には脂質制限がおすすめです。

また、この2つは同時に行うものではありません。

糖質と脂質を両方制限してしまうと、筋肉が分解されてしまうからです。

糖質か脂質のどちらかを制限する場合は、必ずもう一方を摂るようにしましょう。

もしも「どっちが良いかわからない」と悩んでいる方には、私は脂質制限ダイエットから行うことをお勧めします。

脂質制限から始めて、体重が停滞してきたら糖質制限に切り替えてみましょう。

 

セカンドフィットネスでは、「なりたい理想の姿を実現して、自分の体が好きになる」ようなメニューをご提供しています。

挫折しないで続けるためには、ご自身のお悩みやご要望、体と心の状態にあわせて、ご自身にとって効果的で最適な手段を選ぶことが重要です。

加圧トレーニング、酵素ダイエット、オンラインジム、遠隔レッスンや無料・有料の教材などから最適な手段をご提案いたします。

おすすめメニュー診断はこちら »

武内教宜 著書5冊の表紙 セカンドフィットネススタジオでは、
  • 産後に増えた体重が戻らなくなった
  • ズボンのボタンがとまらなくなった
  • 「おばさん」と言われることが増えた
  • 旦那から女性として見られなくなった
  • 肌のハリやツヤが無くなってきた
  • 健康診断でメタボ腹だと言われた
  • 食事制限をしても体重が落ちない
  • 体力低下、疲労、体の衰えを感じる

など、40代からの体の悩みがある方に向けた運動指導・健康セミナー・オンライン講座・遠隔レッスン・各種イベントをご提供しています。

ジムインストラクターであり、『ダイエットは目標設定が9割』などダイエット・健康本の著者でもある武内教宜による実践的なノウハウとサポートです。

以下より「『オトナ女子・男性がもう一度輝くフィットネスメソッド』無料メール講座」もぜひご登録ください。

週1配信(日曜12時)無料メルマガ
「オトナ女子・男性がもう一度輝くフィットネスメソッド」無料メール講座

体験レッスンのご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム »

▼シェアをお願い致します!▼

プロフィール:武内教宜

1985年生まれ。埼玉県出身。ジムインストラクター。運動指導歴15年の経験から、40代のオトナ女子・男性がもう一度輝く「セカンドフィットネス」をコンセプトに活動。専門分野は加圧トレーニングを用いたダイエット指導。

著書「ダイエットは目標設定が9割」をはじめ、ダイエット・健康本を多数出版。Amazonカテゴリー1位を獲得。Webライターとしても活動し、東洋経済オンラインやYahoo!ニュースなど大手Webメディアで記事を執筆。スポーツ専門学校の非常勤講師として学生向けの加圧トレーニング授業も担当。

関連する投稿

▼『糖質制限ダイエットと脂質制限ダイエットはどっちが痩せる?』の前後の投稿はこちら▼

ご予約・お問い合わせはこちら

    お名前 *
    メールアドレス *
    お電話番号
    件名 *
    お問い合わせ・
    ご相談内容 *
    ご希望日
    レッスンをお申込みの方のみ*
    第一希望: 時頃~
    第二希望: 時頃~
    第三希望: 時頃~