「我慢しない・無理しないダイエット」無料メール講座

トレーナー歴13年、パニック障害を克服した代表トレーナーが独自に体系化した
心と体を整え、自信と健康を取り戻し、なりたい姿になれる「メンタルケア × 自分磨き」メソッド

ジム初心者にありがちな「痩せたい症候群」とは

2017.05.24 (水)

ジムに通っているのにダイエットに成功できない人がいます。特にジム初心者に多くみられます。それは、太っていないのに自分のことを太っていると思っている人です。例えば身長160cm、体重50kgの人が、太っていることが悩みだと言っています。数字を見るかぎりまったく太ってはいませんよね。

 

 

そのような方はなぜ自分のことを太っていると思うのでしょうか。それは、太って見える体型になってしまっているからです。たとえば「胸の筋肉が弱くてバストが下がっている」「インナーマッスルが弱くてポッコリお腹になっている」「大殿筋がゆるんでお尻が垂れている」「肩の位置が前に出ていて二の腕が太く見えやすい」「むくんでゾウさん脚になっている」などが挙げられます。

 

 

このように、太っていないはずなのに自分のことを太っていると思っている方は、そのように見えてしまうだけなのです。痩せようとして体重だけを落としても、その原因を改善しない限り、太ったと感じたままです。

 

 

また、痩せた後のなりたい自分が明確になっていない人。痩せることだけが目的になっていると、どんなに痩せても「もっと、もっと・・・」となってしまいます。要は痩せたい症候群になっているのです。痩せたい症候群は痩せることが目的になっていて、どんなに体重が落ちても、どんなにスリムになっても、もっと・・・もっと・・・と言いながら、いつまでも自分のことを太っていると感じてしまいます。

 

 

男性でいえば、筋肉をつけたくてトレーニングをする人。筋肉がついてもまだ満足できずにもっと筋肉をつけたい、もっと、もっと・・・と言いながら筋肉をムキムキにしすぎて、気がついたら洋服が着られなくなってしまうという感じです。周りからみればマッチョでも、本人としてはまだ細いと感じているのです。トレーニングはハマる人は本当にハマります。それ自体は良いことですが、何のために行っているのかを忘れないようにしましょう。

 

 

以前テレビ番組で、整形するのに何百万も何千万もかけている女性がいました。はじめは彼氏好みの顔にするのが目的でした。しかし整形をすることに喜びを感じ、どんどんエスカレートしていき、最終的にはまったくの別人になるほど顔が変わっていました。しかしその人は「私はまだブサイクだからもっと整形したい」と言っていました。この方の目的は「彼氏好みの顔になる」→「整形をする」に変わっていたのです。

 

 

トレーニングにも辞め時があります。正確にいえば「辞める」というより「現状維持をするタイミング」です。目標を達成したら今度はその体を維持するメニューに変えていきます。いつも言っていることですが、痩せたあとにどうなりたいのかを明確にして「痩せたい症候群」にならないように気をつけましょう。

 

 

  • 毎日残業が続いていて寝不足
  • 朝起きた時にすでに疲れている
  • ストレスによる過食で太った
  • 休日に趣味を楽しむ余裕がない
  • 自律神経の乱れに悩んでいる
  • 挫折や失恋から自信を失くした
  • 朝の通勤電車や会議中にお腹が痛くなる
  • 常に緊張していて不安感がある

など、メンタル不調にお悩みの方に向けた運動指導・健康セミナー・オンライン講座・遠隔レッスン・各種イベントをご提供しています。

セカンドフィットネスの専門家・『ストレス解消の超正攻法』など5冊の著者・武内教宜による実践的なノウハウとサポートです。

武内教宜 著書5冊の表紙

部活の体罰やパワハラがきっかけで、15歳でパニック障害に。外出ができず、自傷行為を行うような状態になるが、体を動かすことで自律神経が整い、パニック障害を克服。

健康を取り戻した後は、ジムのインストラクターとして社会復帰し、2014年にフィットネススタジオを開業。
パニック障害歴10年、運動指導歴14年の経験から、過去に挫折した人の2回目の挑戦「セカンドフィットネス」をコンセプトに活動。

まずは、「最適なストレス解消法が見つかる【5ステップ無料メール講座】」や「自律神経を整えるメンタルフィットネス動画セミナー(入門編)」にお申し込みください。

以下より「運動とストレスケアを組み合わせたメンタルフィットネス無料メール講座」もぜひご登録ください。

週1配信(日曜12時)無料メルマガ
運動とストレスケアを組み合わせたメンタルフィットネス無料メール講座

体験レッスンのご予約・お問い合わせはこちら

定休日:毎週水・日曜日、毎月第5週(29、30、31日)

049-283-8363

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

▼シェアをお願い致します!▼

プロフィール:武内教宜

1985年生まれ。埼玉県出身。運動指導歴14年、パニック障害歴10年の経験から、過去に挫折した人の2回目の挑戦「セカンドフィットネス」をコンセプトに活動。専門分野は運動とストレスケアを組み合わせたメンタルフィットネス。

著書「ストレス解消の超正攻法」をはじめ、健康本を5冊出版。Amazonカテゴリー1位を獲得。東洋経済オンラインやYahoo!ニュースなど大手Webメディアで専門家記事を執筆。スポーツ専門学校の非常勤講師として学生向けの加圧トレーニング授業も担当。

関連する投稿

▼『ジム初心者にありがちな「痩せたい症候群」とは』の前後の投稿はこちら▼

ご予約・お問い合わせはこちら

お名前 *
メールアドレス *
お電話番号
件名 *
お問い合わせ・
ご相談内容 *
ご希望日
レッスンをお申込みの方のみ*
第一希望: 時頃~
第二希望: 時頃~
第三希望: 時頃~