お役立ちコラム更新中!
セカンドフィットネス」で検索してください

「40代からの健康美」無料メール講座【週1配信】

オトナ女子・男性がもう一度輝くフィットネスメソッド

女性ホルモンとは|分泌のしくみと年齢別の女性ホルモンの変化

2021.08.09 (月)

体の調子を整えたい老化防止・アンチエイジング

女性ホルモンが分泌されて美しい女性
女性ホルモンという言葉はよく聞きますが、そもそもホルモンって何ですか?体にどんな作用があるのですか?

そのようなご質問にお答えします。

本記事の内容
✅女性ホルモンとは
✅女性ホルモン分泌の仕組み
✅年齢別の女性ホルモンの変化

女性はホルモンバランスの変化によって体に様々な影響を与えます。

体の状態が一定である男性と違い、女性はホルモンとも上手に付き合っていかなければなりません。

そこで本記事では、女性が毎日を活き活きと過ごすために必要なホルモンについて紹介します。

体調不良やメンタルバランスの乱れにお悩みの女性は、ぜひ最後まで読んでみてください。

武内教宜
武内教宜
★この記事の信憑性★
この記事は『ダイエットは目標設定が9割』『ストレスフリーのリラックス法』など、女性向けの健康本の著者であるパーソナルトレーナーが執筆しています。

女性ホルモンとは

女性ホルモンの分泌によって肌がきれいになったアラフォー女性

 

ホルモンとは「体の機能を一定に保つための化学物質」で、100種類以上のホルモンが存在します。

その中で、女性にとって特に大切な働きをしているのが、エストロゲンプロゲステロンという2つの女性ホルモンです。

 

エストロゲンとは

エストロゲンとは、女性らしさと健康を保つためのホルモンです。

別名「美のホルモン」とも呼ばれ、丸みを帯びた女性らしい身体を作ります。

妊娠しやすい状態にしたり、肌や髪の新陳代謝を活発にする働きもあります。

 

プロゲステロンとは

プロゲステロンとは、子宮の血流を良くして基礎体温を上げ、妊娠を維持する働きがあります。

別名「母のホルモン」とも呼ばれ、赤ちゃんを育むために栄養を溜め込む働きがあります。

受精卵が着床しやすいようにするなど、妊娠維持の働きもあります。

 

女性ホルモン分泌の仕組み

女性ホルモンの働きによって活き活きしている女性

 

女性ホルモンは以下の流れで分泌されます。

まずは脳の「視床下部」というところから指令が出ます。

その指令を脳の「下垂体」が受け取り、卵巣を刺激するホルモンを出します。

その刺激ホルモンを「卵巣」が受け取ると、女性ホルモンが分泌されます。

 

武内教宜
武内教宜
つまり、女性ホルモンは脳と卵巣の連携プレーで分泌されます!

 

精神的に不安定だったり、脳が強いストレスを感じていると、女性ホルモンの分泌にも影響してきます。

そのため、女性は男性以上に「心」と「体」を整える必要があるのです。

 

 

年齢別の女性ホルモンの変化

女性ホルモンの分泌によって美肌になったアラフォー女性

 

女性ホルモンの分泌量は、年齢によって異なります。

そのため、年齢ごとに体のケアの方法が異なります。

 

年齢別の体の変化

初潮を迎える10歳頃から18歳までの思春期は、ホルモンの分泌量が増えて女性らしいふっくらとした体になります。

「女の子」から「女性」に変わるタイミングです。

19~45歳は成熟期と呼ばれ、比較的ホルモンバランスが安定している時期です。

30歳頃が最も女性ホルモンの分泌量が安定し、妊娠・出産に適した体になります。

35歳を過ぎると卵巣の働きが衰え始め、女性ホルモンの分泌量も減少傾向にあります。

46~55歳は更年期と呼ばれ、ホルモンバランスが崩れ始め、今までなかった不調が現れます。

56歳以降は老年期と呼ばれ、閉経後、女性ホルモンの分泌がなくなり、体調も安定してきます。

女性の体は一生を通して大きな波があるので、年齢に合わせた体のケアが必要です。

 

体づくりの注意点

私はパーソナルトレーナーとしてクライアントの体づくりのサポートをしていますが、同じ「40代女性」といっても体の状態は一人一人違います。

体のメンテナンスが必要となるミドル世代(35~50代)は、極端なダイエットや過度なトレーニングはおすすめできません。

最近はSNSなどで「食べないダイエット」「シンデレラ体重」「チートデイ」などが注目されています。

見栄えや数値を追い求めるあまり、健康を無視した体づくりを行なう人が後を絶ちません。

しかし、自分の体は一生付き合っていく替えのきかないものです。

男性よりもホルモンの波がある女性は、体調管理をしっかりと行いながら、心身ともに健康な状態を保ちましょう。

 

 

まとめ

女性ホルモンが分泌されて若々しく輝く女性

 

女性ホルモンは、一生のうちにティースプーン1杯程度しか分泌されません。

しかし、そのようなごくわずかな量でも女性の体を大きく左右します。

それだけ女性の体は繊細なのです。

無理なダイエットをしたり、不規則な生活を続けていると、女性の体には大きな負担となります。

いつまでも健康的で美しい状態を保つために、女性ホルモンの働きを理解し、体のケアを行なっていきましょう。

 

\ 新規メンバー募集中 /

オンラインジム ROOM

セカンドフィットネスでは、「なりたい理想の姿を実現して、自分の体が好きになる」ようなメニューをご提供しています。

挫折しないで続けるためには、ご自身のお悩みやご要望、体と心の状態にあわせて、ご自身にとって効果的で最適な手段を選ぶことが重要です。

加圧トレーニング、酵素ダイエット、オンラインジム、遠隔レッスンや無料・有料の教材などから最適な手段をご提案いたします。

おすすめメニュー診断はこちら »

武内教宜 著書5冊の表紙 セカンドフィットネススタジオでは、
  • 産後に増えた体重が戻らなくなった
  • ズボンのボタンがとまらなくなった
  • 「おばさん」と言われることが増えた
  • 旦那から女性として見られなくなった
  • 肌のハリやツヤが無くなってきた
  • 健康診断でメタボ腹だと言われた
  • 食事制限をしても体重が落ちない
  • 体力低下、疲労、体の衰えを感じる

など、40代からの体の悩みがある方に向けた運動指導・健康セミナー・オンライン講座・遠隔レッスン・各種イベントをご提供しています。

ジムインストラクターであり、『ダイエットは目標設定が9割』などダイエット・健康本の著者でもある武内教宜による実践的なノウハウとサポートです。

以下より「『オトナ女子・男性がもう一度輝くフィットネスメソッド』無料メール講座」もぜひご登録ください。

週1配信(日曜12時)無料メルマガ
「オトナ女子・男性がもう一度輝くフィットネスメソッド」無料メール講座

体験レッスンのご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム »

▼シェアをお願い致します!▼

プロフィール:武内教宜

1985年生まれ。埼玉県出身。ジムインストラクター。運動指導歴15年の経験から、40代のオトナ女子・男性がもう一度輝く「セカンドフィットネス」をコンセプトに活動。専門分野は加圧トレーニングを用いたダイエット指導。

著書「ダイエットは目標設定が9割」をはじめ、ダイエット・健康本を多数出版。Amazonカテゴリー1位を獲得。Webライターとしても活動し、東洋経済オンラインやYahoo!ニュースなど大手Webメディアで記事を執筆。スポーツ専門学校の非常勤講師として学生向けの加圧トレーニング授業も担当。

関連する投稿

▼『女性ホルモンとは|分泌のしくみと年齢別の女性ホルモンの変化』の前後の投稿はこちら▼

ご予約・お問い合わせはこちら

    お名前 *
    メールアドレス *
    お電話番号
    件名 *
    お問い合わせ・
    ご相談内容 *
    ご希望日
    レッスンをお申込みの方のみ*
    第一希望: 時頃~
    第二希望: 時頃~
    第三希望: 時頃~

    パーソナルトレーニング(オンライン)、オンラインジムROOMの新規受付中