心と体を整えるコラム更新中!
セカンドフィットネス」で検索してください

「自分の体が好きになるフィットネス」無料メール講座【週1配信】

自分に自信が持てないあなたが、心と体を整えて前向きになれる「フィットネス×自分磨き」メソッド

ダイエット中の食事におすすめ!いきなりステーキ注文のコツ5選

2018.01.28 (日)

ダイエット中の食事におすすめなのがステーキです。お肉を食べると太ると思っている方も多いですが、たんぱく質が豊富なお肉は、ダイエット中にもおすすめの食事です。

 

 

リーズナブルな価格でステーキが食べられる「いきなりステーキ」は、全国に187店舗(2017年12月末)もあり、筋トレ男子だけでなくダイエット中の女性にも人気です。

 

 

パーソナルトレーナーやボディービルダー、フィジーク選手など、体作りのプロも実践している「いきなりステーキ」の注文方法には、5つのポイントがあります。

 

 

1.脂身少なめ

 

いきなりステーキではお肉をグラムで注文します。赤身・脂身の比率などは関係なく、グラムでの注文となるので、通常の注文では脂身の部分も入ってしまいます。

 

 

ダイエット中は、「脂身少なめで」と注文すると赤身部分だけを計ってもらえます。ちなみに私は「脂身無しで」と伝えると、「無しというのはできません」と返されてしまいました。脂身をすべてカットしたい場合は、ヒレ肉にするといいでしょう。

 

 

同じ300gのステーキを食べるにしても、赤身だけで300gなのと、赤身と脂身で300gなのではダイエット効果が違います。

 

 

2.ペースト無し

 

通常の注文では、ステーキの上にペースト状のソースが乗っかります。ホイップクリームを搾ったような形状で、どのお肉を注文しても乗っています。

 

 

これはガーリックバターで、肉の臭みを消したり、旨みを増すためにありますが、余分なカロリーを摂りたくない場合は控えましょう。

 

 

注文の際に「ペースト無しで」と伝えれば無しにしてもらえます。私はガーリックチップだけを乗せてもらいました。

 

 

3.コーンをブロッコリーに変更

 

いきなりステーキでお肉を注文すると、トッピングにコーンがついてきます。コーンは糖質なので、しっかりとダイエットを行いたい方にはおすすめできません。

 

 

そのような時はブロッコリーに変更します。量を増やす場合は追加料金(100円)がかかりますが、コーンから変更するだけなら無料でできます。

 

 

ストイックにボディーメイクを行いたい方は玉ねぎもブロッコリーに変えて、完璧なダイエット食にすることもできます。

 

 

4.わさび醤油を作る

 

テーブルにはステーキソースだけでなく、わさびや醤油があります。私は備え付けのわさびと醤油で「わさび醤油」を作って食べています。

 

 

焼肉なども、焼肉のタレで食べるか塩コショウで食べるかによってカロリーが全然違います。

 

 

お肉を食べる時はタレやソースではなく、わさび醤油や塩コショウで食べるのがダイエット中にはおすすめです。

 

 

5.ライス無し

 

ライスのセットと、ステーキ単品を選べます。体を大きくしたい筋トレ男子はライスのセットで注文し、痩せたいダイエット女子はステーキ単品で注文するのがおすすめです。

 

 

いきなりステーキでは先にお肉を注文し、席に着いたあとに店員さんがライスやサイドメニューの注文をとりに来ます。その際に、「ライスは結構です」と伝えればステーキ単品になります。

 

 

ライスを朝と昼に食べるのは問題ありませんが、ダイエット中の夜の炭水化物は食べすぎ注意です。お肉だけでも満腹感が得られるので、ダイエット中は夜のライスは控えてみましょう。

 

 

 

まとめ

私は今回、リブロースステーキを注文しました。リブロースの中でも一番美味しいとされるトップリブロース(1gあたり7.3円)を250gで注文。

 

 

立ち食いステーキとして人気のお店ですが、店舗によってはイスもあるので、ゆっくり味わって食べることができます。

 

 

今回紹介した注文方法の他にも、黒ウーロン茶を飲む、サラダを追加して先に食べる等もダイエットに効果的です。

 

 

調味料も、塩、胡椒、ワサビ、カラシ、ニンニク、甘辛ソース、醤油、ホットステーキソースと豊富なので、オリジナルの食べ方を見つけてみるのいいでしょう。

 

 

 

 

食べた分だけ出せる体!酵素を使った腸活はこちら

 

オンラインジム ROOM

セカンドフィットネスでは、「なりたい理想の姿を実現して、自分の体が好きになる」ようなメニューをご提供しています。

挫折しないで続けるためには、ご自身のお悩みやご要望、体と心の状態にあわせて、ご自身にとって効果的で最適な手段を選ぶことが重要です。

加圧トレーニング、酵素ダイエット、メンタルフィットネス、遠隔レッスンや無料・有料の教材などから最適な手段をご提案いたします。

おすすめメニュー診断はこちら »

  • 毎日残業が続いていて寝不足
  • 朝起きた時にすでに疲れている
  • ストレスによる過食で太った
  • 休日に趣味を楽しむ余裕がない
  • 自律神経の乱れに悩んでいる
  • 挫折や失恋から自信を失くした
  • 朝の通勤電車や会議中にお腹が痛くなる
  • 常に緊張していて不安感がある

など、メンタル不調にお悩みの方に向けた運動指導・健康セミナー・オンライン講座・遠隔レッスン・各種イベントをご提供しています。

セカンドフィットネスの専門家・『ストレス解消の超正攻法』など5冊の著者・武内教宜による実践的なノウハウとサポートです。

武内教宜 著書5冊の表紙

部活の体罰やパワハラがきっかけで、15歳でパニック障害に。外出ができず、自傷行為を行うような状態になるが、体を動かすことで自律神経が整い、パニック障害を克服。

健康を取り戻した後は、ジムのインストラクターとして社会復帰し、2014年にフィットネススタジオを開業。
パニック障害歴10年、運動指導歴14年の経験から、過去に挫折した人の2回目の挑戦「セカンドフィットネス」をコンセプトに活動。

まずは、「最適なストレス解消法が見つかる【5ステップ無料メール講座】」や「自律神経を整えるメンタルフィットネス動画セミナー(入門編)」にお申し込みください。

以下より「『我慢しない・無理しないダイエット』無料メール講座」もぜひご登録ください。

週1配信(日曜12時)無料メルマガ
「我慢しない・無理しないダイエット」無料メール講座

体験レッスンのご予約・お問い合わせはこちら

定休日:毎週水・日曜日、毎月第5週(29、30、31日)

049-283-8363

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

▼シェアをお願い致します!▼

プロフィール:武内教宜

1985年生まれ。埼玉県出身。運動指導歴14年、パニック障害歴10年の経験から、過去に挫折した人の2回目の挑戦「セカンドフィットネス」をコンセプトに活動。専門分野は運動とストレスケアを組み合わせたメンタルフィットネス。

著書「ストレス解消の超正攻法」をはじめ、健康本を5冊出版。Amazonカテゴリー1位を獲得。東洋経済オンラインやYahoo!ニュースなど大手Webメディアで専門家記事を執筆。スポーツ専門学校の非常勤講師として学生向けの加圧トレーニング授業も担当。

関連する投稿

▼『ダイエット中の食事におすすめ!いきなりステーキ注文のコツ5選』の前後の投稿はこちら▼

ご予約・お問い合わせはこちら

お名前 *
メールアドレス *
お電話番号
件名 *
お問い合わせ・
ご相談内容 *
ご希望日
レッスンをお申込みの方のみ*
第一希望: 時頃~
第二希望: 時頃~
第三希望: 時頃~