お役立ちコラム更新中!
セカンドフィットネス」で検索してください

「40代からの健康美」無料メール講座【週1配信】

オトナ女子・男性がもう一度輝くフィットネスメソッド

太る食べ物14選|健康的な食事方法で体重10kg増やした秘訣

2021.02.01 (月)

体重を増やしたい・太りたい

太る方法が知りたいです。でも揚げ物やジャンクフードなど、不健康なものは食べたくありません。どんなものを食べたらいいでしょうか?

 

今回はそのようなお悩みにお答えします。

この記事の内容
✅太る食べ物14選
✅太りやすい食事の3つのポイント
✅健康的に体重を増やす方法

あなたは痩せていることにお悩みではありませんか?

まわりから羨むスリムな体型も、本人にとっては悩みである場合もあります。

私もジムのインストラクターでありながら、身長167㎝、体重51kgの痩せ型でした。

職業柄、いろんな人に体型を見られるので、痩せているのがすごく嫌でした。

そこで私は痩せ型から抜け出すために、食事や運動で体重を13kg増やしました。

今回は、私が体重を増やした経験をもとに「健康的に太る方法」を紹介します。

太る食べ物14選

 

太る食べ物(主食)

・ごはん
・うどん、そば
・スパゲッティー
・うな重
・カレーライス
・オムライス

主食を炭水化物を増やすと摂取カロリーを増やしやすいです。

特にうな重など高タンパクな食材との組み合わせや、オムライスなど卵との組み合わせもおすすめです。

 

太る食べ物(おかず)

・肉(牛・豚・鶏)
・魚(赤身・白身)
・卵

筋肉をはじめ、体のさまざまな組織を作っているのがタンパク質です。

メインディッシュは、肉料理・魚料理・卵料理を積極的に食べましょう。

 

太る食べ物(間食)

・バナナ
・お餅
・ナッツ類
・チーズ
・プロテイン

太るには1日の食事量を増やしたいので、1日3回の食事に加えて間食も入れましょう。

間食はスナック菓子ではなく、上記の食べ物がおすすめです。

 

太りやすい食事のポイントと注意点

 

オーバーカロリーにする

食事の基本はカロリーバランスです。

消費カロリーよりも摂取カロリーが多くなれば太ります。

痩せ型の人はたくさん食べているつもりでも、摂取カロリーが下回っているケースが多いです。

体重を増やすには摂取カロリーが多くなるように食事を摂りましょう。

 

タンパク質を積極的に摂る

三大栄養素(炭水化物・タンパク質・脂質)の中でもタンパク質を多めに取りましょう。

なぜなら、炭水化物ばかりでカロリーを取ると糖化が進むからです。

糖化とは、糖の摂りすぎによって、体を作る成分が変化することをいいます。

糖化は疲労や老化の原因になります。

せっかく食事で理想の体型になっても、疲れやすくなったり、老けて見えたら嫌ですよね。

炭水化物もタンパク質も1gあたり4kcalと、カロリーは同じです。

健康的に太るために、タンパク質でカロリーを摂りましょう。

 

1日の総量で考える

なかなか太れない人は、少食の人が多いです。

実際に私も1回の食事で食べられる量は少ないです。

そのような場合、食事の回数を1日4~5回に増やすなど、1日の総量で考えましょう。

たとえば「10」の食事を3回だと1日に「30」です。

「8」の食事を4回だと1日に「32」になります。

「7」の食事を5回だと1日に「35」になります。

私はこのように1回あたりの食事量を減らして回数を増やしました。

そして1日の総量が多くなるように食べました。

 

 

健康的に体重を増やす方法

 

フィットネスをしている人は「クリーンバルク」「ダーティーバルク」という言葉を使います。

健康的に太るクリーンバルクと、健康を無視して太るダーティーバルクです。

ダーティーバルクには、以下の食べ物も気にせずに食べます。

 

・ポテトチップスなどのスナック菓子
・クッキーなどの焼き菓子
・ケーキなどのスイーツ
・フライドポテトなどのジャンクフード
・コロッケなどの揚げ物
・ベーコンなどの加工肉

 

しかし、これらの過剰摂取は、言うまでもなく不健康な増量になります。

 

ネットやSNSで「太る 食べ物」と検索すると色んな食事方法が見つかります。

その中には、健康的に太る方法が書かれている記事と不健康に太る記事に分かれます。

よく見かけるのは、高カロリーな食べ物をランキング形式に紹介している記事です。

 

太るにはオーバーカロリーにする必要があるとお伝えしましたが、ただ高カロリーなら良いわけではありません。

ジャンクフードで太った体が、あなたが求める体ではないはずです。

参考にすべきは、健康的に太る方法が書かれている記事です。

痩せ型から健康的に太るにはクリーンバルクを意識しましょう。

 

 

まとめ

 

健康的に太る方法は、タンパク質を中心に1日の摂取カロリーを増やしましょう。

1食あたりの量を取れない人は、小分けにしながら食べるのがおすすめです。

太る食事にはクリーンバルクとダーティーバルクがありますが、できるだけ自然食を摂るように意識しましょう。

 

著書「やせ型から脱出 理想のカラダを手に入れるボディメイク術」

\ 新規メンバー募集中 /

オンラインジム ROOM

セカンドフィットネスでは、「なりたい理想の姿を実現して、自分の体が好きになる」ようなメニューをご提供しています。

挫折しないで続けるためには、ご自身のお悩みやご要望、体と心の状態にあわせて、ご自身にとって効果的で最適な手段を選ぶことが重要です。

加圧トレーニング、酵素ダイエット、オンラインジム、遠隔レッスンや無料・有料の教材などから最適な手段をご提案いたします。

おすすめメニュー診断はこちら »

武内教宜 著書5冊の表紙 セカンドフィットネススタジオでは、
  • 産後に増えた体重が戻らなくなった
  • ズボンのボタンがとまらなくなった
  • 「おばさん」と言われることが増えた
  • 旦那から女性として見られなくなった
  • 肌のハリやツヤが無くなってきた
  • 健康診断でメタボ腹だと言われた
  • 食事制限をしても体重が落ちない
  • 体力低下、疲労、体の衰えを感じる

など、40代からの体の悩みがある方に向けた運動指導・健康セミナー・オンライン講座・遠隔レッスン・各種イベントをご提供しています。

ジムインストラクターであり、『ダイエットは目標設定が9割』などダイエット・健康本の著者でもある武内教宜による実践的なノウハウとサポートです。

以下より「『オトナ女子・男性がもう一度輝くフィットネスメソッド』無料メール講座」もぜひご登録ください。

週1配信(日曜12時)無料メルマガ
「オトナ女子・男性がもう一度輝くフィットネスメソッド」無料メール講座

体験レッスンのご予約・お問い合わせはこちら

定休日:毎週水・日曜日、毎月第5週
(29、30、31日)
営業時間 11:00~22:00
(最終受付20時)

049-283-8363

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

▼シェアをお願い致します!▼

プロフィール:武内教宜

武内教宜

1985年生まれ。埼玉県出身。ジムインストラクター。運動指導歴15年の経験から、40代のオトナ女子・男性がもう一度輝く「セカンドフィットネス」をコンセプトに活動。専門分野は加圧トレーニングを用いたダイエット指導。

著書「ダイエットは目標設定が9割」をはじめ、ダイエット・健康本を多数出版。Amazonカテゴリー1位を獲得。Webライターとしても活動し、東洋経済オンラインやYahoo!ニュースなど大手Webメディアで記事を執筆。スポーツ専門学校の非常勤講師として学生向けの加圧トレーニング授業も担当。

関連する投稿

▼『太る食べ物14選|健康的な食事方法で体重10kg増やした秘訣』の前後の投稿はこちら▼

ご予約・お問い合わせはこちら

    お名前 *
    メールアドレス *
    お電話番号
    件名 *
    お問い合わせ・
    ご相談内容 *
    ご希望日
    レッスンをお申込みの方のみ*
    第一希望: 時頃~
    第二希望: 時頃~
    第三希望: 時頃~