お役立ちコラム更新中!
セカンドフィットネス」で検索してください

「40代からの健康美」無料メール講座【週1配信】

オトナ女子・男性がもう一度輝くフィットネスメソッド

ダイエット中の調味料の選び方|痩せる人ほど「この調味料」を食べている!

2021.01.31 (日)

体重を減らしたい・痩せたい

ダイエット中の食事で重要なのが「調味料」の選び方。いくらヘルシーなサラダを食べていても、ドレッシングをたっぷりかけていたら痩せません。本記事では、ダイエット中に太りにくい調味料の選び方を紹介します。

武内教宜
武内教宜
冷蔵庫の中を確認しながら読んでみてください!

調味料の糖質・脂質・塩分

 

ダイエット中の調味料選びのポイントは、糖質・脂質・塩分の3つです。この3つを抑えておくだけで、失敗しない調味料選びができます。

 

糖質のポイント

ダイエット中は、大さじ1(15mg)あたり糖質2g以内がおすすめです。

・ケチャップ 糖質4g
・中濃ソース 糖質5.4g
・上白糖 糖質8.8g
・みりん 糖質10g

これらは糖質が多い調味料となります。

一方で、

・塩 糖質0g
・醤油 糖質1.8g
・オリーブオイル 糖質0g

これらは糖質が少ない調味料となります。

 

塩分のポイント

糖質が少ない調味料として「塩」を挙げましたが、塩分の摂りすぎにも気をつけましょう。

1日あたりの食塩摂取量の目安は、男性7.5g未満・女性6.5g未満です。

しかし、厚生労働省の「平成29年度国民健康・栄養調査」によると、男性10.8g、女性9.1gとなっています。

WHO(世界保健機関)では1日あたり5gが目安とされているので、日本人は塩分を摂りすぎていることがわかります。

 

脂質のポイント

油には肉やバターなどに含まれる飽和脂肪酸と、オリーブオイルや菜種油などに含まれる不飽和脂肪酸があります。

飽和脂肪酸は常温では固体になる性質があり、悪玉コレステロール(LDL)を増加させて、心血管疾患のリスクが高まります。

不飽和脂肪酸は、善玉コレステロール(HDL)はそのままで、悪玉コレステロール(LDL)を低下させる働きがあります。

ダイエット中はもちろん、健康のためにもオリーブオイル・菜種油・アマニ油などを選ぶようにしましょう。

 

 

ダイエットにおすすめの調味料

 

ダイエット中におすすめなのは、下記の調味料です。摂りすぎに注意すれば、ダイエット中でも摂ることができます。

 

塩、しょう油、こしょう、マヨネーズ、羅漢果、だし(乾燥しいたけ、鰹節、昆布)、ポン酢、オリーブオイル、バージンココナッツオイル、しそ油、アマニ油、ハーブ類、スパイス、ワサビ、からし、ゆず胡椒、生姜、豆板醤

 

ダイエット中は控えたい調味料

 

下記の調味料はダイエットには不向きです。痩せたい人はできるだけ控えたり、他の調味料で代用するように工夫しましょう。

 

糖類(グラニュー糖、黒糖、ショ糖、上白糖、ザラメなど)、小麦粉、片栗粉、パン粉、天ぷら粉、料理酒、ジャム、ハチミツ、みりん、すし酢、白味噌などの甘い味噌、焼肉のたれ、コチュジャン、甜麺醤(テンメンジャン)、ごまだれ、顆粒だし、コンソメ、カレールー、シチュールー、ケチャップ、ソース、ドレッシング、粒マスタード、スイートチリソース

 

「お酢」は混ぜ合わせに注意

 

酢には酢酸・クエン酸・アミノ酸が含まれるので、疲労回復やダイエット効果が期待できます。

血糖値の上昇を緩やかにし、血液をサラサラにしてくれたり、抗菌作用で腸内の悪玉菌を減らす働きもあります。

さらに酢(米酢)は大さじ1あたり糖質1.2gなので、太りにくい調味料です。

しかし、酢を使うときは、塩・砂糖・みりんなどを混ぜることが多いです。

いろんな調味料を加えることで、結果的に糖質・塩分・脂質が増えます。

ダイエット中に酢を使うときは「ポン酢」を選び、すし酢・黒酢・バルサミコ酢などは控えましょう。

 

 

「マヨネーズ」は摂りすぎに注意

 

意外かもしれませんが、マヨネーズは大さじ1あたり糖質0.1gと少ないので、ダイエット中でも食べていい調味料とされています。

 

武内教宜
武内教宜
実際に私も「ダイエット中におすすめの調味料」に分類しています。

 

しかし、マヨネーズは油が多くて高カロリーなので、摂りすぎに注意です。

大さじ1あたり糖質0.1gですが、カロリーを見ると98kcalもあります。

ダイエット中は糖質量に目を向けがちですが、糖質を意識するあまり、カロリーを見落とさないように気をつけましょう。

「それならカロリーハーフのマヨネーズがある!」と考える人もいますが、カロリーハーフのマヨネーズは、カロリーは少ないですが、糖質が多くなります。

マヨネーズは、少量であればダイエット中に食べてもOK、摂りすぎるとカロリーオーバーになるのでNGな調味料です。

1日の摂取カロリーの範囲内で摂るようにしてください。

 

 

まとめ

 

ダイエット中はできるだけ食材そのものの味を楽しみましょう。

調味料で味付けをするときは糖質・塩分・脂質が少ないものを選びます。

お酢やマヨネーズなど、食べ方次第でダイエットに向き不向きが変わるものもあります。

他の食材との食べ合わせや摂取カロリーを考えながら調味料を選んでみてください。

\ 新規メンバー募集中 /

オンラインジム ROOM

セカンドフィットネスでは、「なりたい理想の姿を実現して、自分の体が好きになる」ようなメニューをご提供しています。

挫折しないで続けるためには、ご自身のお悩みやご要望、体と心の状態にあわせて、ご自身にとって効果的で最適な手段を選ぶことが重要です。

加圧トレーニング、酵素ダイエット、オンラインジム、遠隔レッスンや無料・有料の教材などから最適な手段をご提案いたします。

おすすめメニュー診断はこちら »

武内教宜 著書5冊の表紙 セカンドフィットネススタジオでは、
  • 産後に増えた体重が戻らなくなった
  • ズボンのボタンがとまらなくなった
  • 「おばさん」と言われることが増えた
  • 旦那から女性として見られなくなった
  • 肌のハリやツヤが無くなってきた
  • 健康診断でメタボ腹だと言われた
  • 食事制限をしても体重が落ちない
  • 体力低下、疲労、体の衰えを感じる

など、40代からの体の悩みがある方に向けた運動指導・健康セミナー・オンライン講座・遠隔レッスン・各種イベントをご提供しています。

ジムインストラクターであり、『ダイエットは目標設定が9割』などダイエット・健康本の著者でもある武内教宜による実践的なノウハウとサポートです。

以下より「『オトナ女子・男性がもう一度輝くフィットネスメソッド』無料メール講座」もぜひご登録ください。

週1配信(日曜12時)無料メルマガ
「オトナ女子・男性がもう一度輝くフィットネスメソッド」無料メール講座

体験レッスンのご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム »

▼シェアをお願い致します!▼

プロフィール:武内教宜

武内教宜

1985年生まれ。埼玉県出身。ジムインストラクター。運動指導歴15年の経験から、40代のオトナ女子・男性がもう一度輝く「セカンドフィットネス」をコンセプトに活動。専門分野は加圧トレーニングを用いたダイエット指導。

著書「ダイエットは目標設定が9割」をはじめ、ダイエット・健康本を多数出版。Amazonカテゴリー1位を獲得。Webライターとしても活動し、東洋経済オンラインやYahoo!ニュースなど大手Webメディアで記事を執筆。スポーツ専門学校の非常勤講師として学生向けの加圧トレーニング授業も担当。

関連する投稿

▼『ダイエット中の調味料の選び方|痩せる人ほど「この調味料」を食べている!』の前後の投稿はこちら▼

ご予約・お問い合わせはこちら

    お名前 *
    メールアドレス *
    お電話番号
    件名 *
    お問い合わせ・
    ご相談内容 *
    ご希望日
    レッスンをお申込みの方のみ*
    第一希望: 時頃~
    第二希望: 時頃~
    第三希望: 時頃~