「我慢しない・無理しないダイエット」無料メール講座

トレーナー歴13年、パニック障害を克服した代表トレーナーが独自に体系化した
心と体を整え、自信と健康を取り戻し、なりたい姿になれる「メンタルケア × 自分磨き」メソッド

ダイエット中なのに体重が増える人の共通点

2018.07.15 (日)

ダイエットをしているのに体重が増える人もいます。筋肉量が増えたことによって体重が増えるのであれば、ダイエットの失敗とはいえませんが、脂肪によって体重が増えてしまうケースもあります。

 

ダイエット中にもかかわらず体重が増える原因は食べすぎです。なぜダイエット中なのに食べすぎてしまうのか。その原因は間違った思考にあります。ダイエットで成功する人と失敗してしまう人には、思考の違いがあります。

 

会社員と経営者の給料日の違い

突然ですが、あなたは給料日って嬉しいですか?実は、私はトレーナーだけでなく、スポーツ専門学校の講師や、起業塾の講師もしており、「働き方」についてもお話しています。そこでお話ししている内容がダイエットにも共通しています。働き方の話をする時によく例に出すのが会社員と経営者の「給料日」の違いです。

 

会社員の方は給料日は嬉しい気持ちになると思います。自分の口座にお金が入ってくる日だからです。しかし経営者の方は給料日は憂鬱な気分になります。従業員にお給料を支払う立場なので自分の口座からお金が出ていく日だからです。

 

給料日になるとお財布がパンパンになるのが会社員。給料日になるとお財布がスカスカになるのが経営者です。このように、同じ事柄であっても、どのような視点で考えるかによって捉え方が変わります。

 

痩せる人は「消費」、太る人は「摂取」を考える

先ほどの考え方はダイエットも同じです。順調に体重が落ちていく人は消費のことを考えながら食べています。「○○○を食べたら30分走ろう」など、カロリーのプラスマイナスの計算をしています。そのため、必要以上の食事は取りません。

 

一方で、ダイエット中にもかかわらず体重が増える人は、「だって、もったいないから・・・」と言って、満腹になったとしてもテーブルにある料理を残さず食べます。これがプラスαの摂取となります。

 

食べ物を粗末にするなと教わりながら育ってきた私たちは、残すのはもったいないという精神で、満腹でもがんばって最後まで食べます。もちろん食べ物を無駄にしないのはすばらしいことですが。

 

しかしその結果、体重は日に日に増えていき、今度は痩せるためにジム通いをすることになります。最悪の場合、生活習慣病にかかり、高額な医療費を払うことになります。

 

太るためにお金を使い、今度は痩せるためにまたお金を使うのです。わずか数百円の「もったいない」がきっかけで数万円、数十万円、数百万円の出費につながってしまいます。

 

残すのがもったいないと思ったら「ご飯を少なめに炊く」「食材は少なめに買う」「冷蔵庫の中を豊富にしない」「お菓子を買いだめしない」「小さなお弁当箱を用意する」というように、最初から少なめにしておきます。

 

「お得だから・・・」といってお菓子やジュースなどの大容量パックをまとめ買いする人は要注意です。その「お得」というのは未来への投資という視点で考えると大きな「損」になります。

 

食べるのが好きな人にとっては少し厳しいお話かもしれませんが、ダイエットには思考(マインド)も重要です。今のあなたの体は、今までのあなたの「思考」と「選択」と「行動」が作り上げた結果です。思考が変われば、行動が変わり、行動が変われば、結果が変わります。

 

ダイエット中なのに体重が増えるという方は、痩せている人の思考を身につけ、体重が落ちるための行動をしていきましょう。

 

 

 

週1配信(日曜12時)無料メルマガ
スポーツクラブでは教えてくれないダイエット豆知識

体験レッスンのご予約・お問い合わせはこちら

定休日:毎週水・日曜日、毎月第5週(29、30、31日)

049-283-8363

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

▼『ダイエット中なのに体重が増える人の共通点』の前後の投稿はこちら▼

ご予約・お問い合わせはこちら

お名前 *
メールアドレス *
お電話番号
件名 *
お問い合わせ・
ご相談内容 *
ご希望日
レッスンをお申込みの方のみ*
第一希望: 時頃~
第二希望: 時頃~
第三希望: 時頃~