便秘解消におすすめの酵素デトックスコース【出張可】お腹の悩みと向き合う
酵素デトックスコース

健康のために必要な「適度な運動」とはどれくらいなのか

2018.01.24 (水)

 

「健康のために適度な運動をしましょう」という言葉をよく聞きます。ではこの適度な運動というのは、具体的にどれくらいの頻度なのでしょうか。それがアメリカの研究によって具体的な数字が出されました。約66万人のデータをもとに行ったようです。

 

 

その研究によると適度な運動の頻度とは1週間に150分だそうです。さらに3つのグループに分けた研究もありました。「全く運動しない」、「1週間に150分」、「1週間に450分」という3グループです。

 

 

1週間に150分のグループは、全く運動しないグループと比べて死亡のリスクが31パーセントも低く、1週間に450分のグループは全く運動しないグループと比べて死亡のリスクが39パーセントも低いという結果になりました。

 

 

やはり全く運動しないよりは、運動をしていた方が死亡のリスクは低いです。健康のために運動が必要だということは誰もが納得の結果なのではないでしょうか。

 

 

しかし意外なのは「150分」と「450分」であまり差がないこと。3倍も運動をしているのに大差がないようです。運動が好きで自主的に行なっている人はそのままで良いですが、運動が苦手な人は無理に頻度を増やす必要はなく、1週間で150分ほど運動すれば良いということです。

 

 

150分の運動時間を作る工夫

実際に1週間で150分も運動するのはハードルが高いと感じる人も多いのではないでしょうか。私はこの150分を小分けにして行なうことをオススメします。

 

 

まずは「150分」を30分×週5回に分けましょう。サラリーマンやOLさんであれば出勤日に30分の運動をすることなります。

 

 

さらにこの30分を15分×2回に分けます。朝15分、夜15分です。通勤時間、コンビニ、スーパー、銀行など、車で2~3分、もしくは自転車で5分程度で行ける場所を歩きに変えます。すると15分のウォーキングになり、行きと帰りで30分になります。

 

 

時間は自分で作るものです。運動ができる人・できない人の違いは、時間を作る工夫をしているかどうかにあります。

 

 

15分の歩きが退屈なときは、好きな音楽を聴きながら歩きましょう。3曲聴けば15分です。健康になるための運動は、ハードなトレーニングよりも、日常生活にどのように取り入れるかが重要になります。

 

 

運動が苦手でも続けられるダイエット
【無料メール講座】

チャンネル登録をお願い致します!

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 健康のために必要な「適度な運動」とはどれくらいなのか

体験レッスンのご予約・お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

049-283-8363

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »
⇑ PAGE TOP