お役立ちコラム更新中!
セカンドフィットネス」で検索してください

「40代からの健康美」無料メール講座【週1配信】

オトナ女子・男性がもう一度輝くフィットネスメソッド

ジムにあるマシンの種類と利用マナー|初心者におすすめの9種目を紹介

2021.09.14 (火)

スポーツジムの利用方法

ジムのトレーニングマシンで筋トレしている男性
ジムに行ってみたいのですが、マシンの種類が多くてどのマシンでトレーニングをしたらいいか分かりません。どのマシンを使うのがおすすめですか?

そのようなご質問にお答えします。

この記事の内容
✅ダイエットにおすすめの有酸素マシン5種目
✅筋力アップにおすすめの筋トレマシン4種目
✅スポーツジムを利用する際のマナー

ジムに行くとトレーニングマシンの種類がたくさんありますよね。

マシンの種類が多すぎて、何を使えばいいかわからないと思います。

そこで、スポーツジムのチーフトレーナーとして働いていた私が、初心者におすすめのトレーニングマシンを紹介します。

ダイエットやトレーニングを始めたいけど何から使えばいいか分からない方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

ダイエットにおすすめの有酸素マシン5種目

ランニングマシンで走っている写真

 

結論からいえば、有酸素運動マシンがダイエットに効果的です。

短時間で行なう無酸素運動(筋トレ)と違い、ゆっくりと長時間行なうことで、脂肪燃焼効果が高まります。

 

有酸素マシン①「ランニングマシン」

代表的な有酸素マシンといえばランニングマシンです。

別名「トレッドミル」ともいいます。

どのジムにも必ずと言っていいほど設置してあります。

ランニングマシンは、室内でランニングやウォーキングを行なうためのマシンです。

最新のランニングマシンだとテレビだけでなく各動画サービスが視聴できます。

単調になってしまいがちな運動も飽きずに続けられる仕組みが備わっており、飽きやすい方でも安心してダイエットを行なえます。

 

有酸素マシン②「エアロバイク」

自転車をこぐような動作で有酸素運動を行なうマシンがエアロバイクです。

大きなメリットとして挙げられることは関節に対する負担の少なさです。

足が地面に着地することがないため、地面から受ける衝撃がありません。

そのため長時間有酸素運動を行なうことに適しています。

また、体重が重い人や筋力の少ない人でも、ケガの心配なく運動ができます。

 

 

有酸素マシン③「リカンベントバイク」

エアロバイクに背もたれが設けられ、さらに体に対する負担を減らしたものがリカンベントバイクです。

背もたれに寄り掛かかり体を安定させた状態で漕げるため、関節に対する負担がさらに少なくなるのが特徴です。

また、体力に自信がない人が最初に行なう有酸素マシンとして活用したり、リハビリや運動制限がある場合などにオススメです。

しかし体に対する負担が少ない分、運動強度は落ちてしまうため、エアロバイクと比べるとダイエット効果は少ないです。

 

有酸素マシン④「ステップマシン」

ステップマシンは階段の昇降運動のように体を動かすマシンです。

お尻周りや足の筋肉への刺激が期待できるうえ、運動量も多いためエネルギーの消費が多いマシンといえます。

ステップマシンに似た有酸素マシンに「ステアクライマー」というものもあります。

こちらはステップのように上下に動くマシンではなく、エスカレーターのような階段が付いており、実際に階段を昇るような動作で運動ができるマシンです。

普及率は高いとは言えませんが、運動効果は高いためジムに設置してある場合は活用すると良いでしょう。

 

有酸素マシン⑤「クロストレーナー」

足をステップの上に乗せ、円を描くように体を動かすのがクロストレーナーです。

別名「エリプティカルトレーナー」ともいいます。

バーを握って腕を振るような動作も行なうため、全身運動が行えるマシンです。

ランニングマシンとの違いは、足を地面から離さないため体への負担が少ないことと、握っているバーを押し引きすることで全身運動が行なえることです。

 

 

筋力アップにおすすめの筋トレマシン4種目

バーベルスクワットをしている男性

 

筋肉を鍛えることで基礎代謝が上がるため、結果的にダイエットに繋がります。

ここではオススメの筋トレマシンを紹介します。

 

筋トレマシン①「ラットプルダウン」

ラットプルダウンは背中の大きな筋肉の「広背筋」を鍛えられるマシンです。

懸垂と同じような動きをしますが、重さを調整することで懸垂ができない方でも気軽に広背筋を鍛えられます。

そのため、初心者が背中を鍛えるのにオススメのマシンです。

上部にあるバーを握り、椅子に座って足を固定します。

背筋を伸ばした状態でバーを頭の前(もしくは後ろ)に引き下ろして背中を鍛えます。

 

筋トレマシン②「スミスマシン」

スミスマシンは、バーベルとラックがくっついているマシンです。

ベンチプレス・スクワット・デッドリフトなどの種目を行なえます。

動作の軌道が決まっており、体にバーベルを落とす心配もないので、初心者でも安全にトレーニングができます。

 

筋トレマシン③「バタフライ」

バタフライは大胸筋を鍛えるマシンです。

別名「ペクトラルマシン」ともいいます。

グリップを握り、パッドに腕を当てて背筋を伸ばして座ります。

そこから肘を胸の正面に寄せるようにしてトレーニングを行なうマシンです。

大胸筋を鍛えることで男性なら男らしい胸板を、女性なら美しいバストを作る効果が期待できます。

 

筋トレマシン④「レッグカール」

レッグカールは太ももの裏側にある「ハムストリングス」という筋肉を鍛えるマシンです。

膝を曲げ伸ばしするときに負荷を加えてハムストリングスを鍛えます。

太ももの筋肉を鍛えることで、代謝アップや脚痩せ効果が期待できます。

 

スポーツジムを利用する際のマナー

ダンベルの写真

 

ジムのマシンは利用者みんなで使うものであり、自分ひとりで使うものではありません。

1つのマシンを長時間占領したり、マシンに座ったまま友達とお喋りするのはやめましょう。

順番待ちをしている人の横から割り込みをしてマシンを使うのもマナー違反となります。

また、使用後は備え付けのタオルでマシンについた汗を拭き、重さを調整した際のピンは元の位置に戻すのがマナーです。

利用者みんなで快適にトレーニングをすることを第一に考えてマシンを使いましょう。

 

まとめ

エアロバイクを漕ぐ男性の写真

 

ダイエット効果を求めるのであれば、まずは有酸素運動マシンを使ってトレーニングを行なうのがオススメです。

加えて、筋肉を鍛えることは基礎代謝アップに繋がりますので、有酸素運動とあわせて各部位の筋肉を鍛えることも大切です。

日々のトレーニングを続けることで、あなたも理想のボディを手に入れられます。

 

\ 新規メンバー募集中 /

オンラインジム ROOM

セカンドフィットネスでは、「なりたい理想の姿を実現して、自分の体が好きになる」ようなメニューをご提供しています。

挫折しないで続けるためには、ご自身のお悩みやご要望、体と心の状態にあわせて、ご自身にとって効果的で最適な手段を選ぶことが重要です。

加圧トレーニング、酵素ダイエット、オンラインジム、遠隔レッスンや無料・有料の教材などから最適な手段をご提案いたします。

おすすめメニュー診断はこちら »

武内教宜 著書5冊の表紙 セカンドフィットネススタジオでは、
  • 産後に増えた体重が戻らなくなった
  • ズボンのボタンがとまらなくなった
  • 「おばさん」と言われることが増えた
  • 旦那から女性として見られなくなった
  • 肌のハリやツヤが無くなってきた
  • 健康診断でメタボ腹だと言われた
  • 食事制限をしても体重が落ちない
  • 体力低下、疲労、体の衰えを感じる

など、40代からの体の悩みがある方に向けた運動指導・健康セミナー・オンライン講座・遠隔レッスン・各種イベントをご提供しています。

ジムインストラクターであり、『ダイエットは目標設定が9割』などダイエット・健康本の著者でもある武内教宜による実践的なノウハウとサポートです。

以下より「『オトナ女子・男性がもう一度輝くフィットネスメソッド』無料メール講座」もぜひご登録ください。

週1配信(日曜12時)無料メルマガ
「オトナ女子・男性がもう一度輝くフィットネスメソッド」無料メール講座

体験レッスンのご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム »

▼シェアをお願い致します!▼

プロフィール:武内教宜

1985年生まれ。埼玉県出身。ジムインストラクター。運動指導歴15年の経験から、40代のオトナ女子・男性がもう一度輝く「セカンドフィットネス」をコンセプトに活動。専門分野は加圧トレーニングを用いたダイエット指導。

著書「ダイエットは目標設定が9割」をはじめ、ダイエット・健康本を多数出版。Amazonカテゴリー1位を獲得。Webライターとしても活動し、東洋経済オンラインやYahoo!ニュースなど大手Webメディアで記事を執筆。スポーツ専門学校の非常勤講師として学生向けの加圧トレーニング授業も担当。

関連する投稿

▼『ジムにあるマシンの種類と利用マナー|初心者におすすめの9種目を紹介』の前後の投稿はこちら▼

ご予約・お問い合わせはこちら

    お名前 *
    メールアドレス *
    お電話番号
    件名 *
    お問い合わせ・
    ご相談内容 *
    ご希望日
    レッスンをお申込みの方のみ*
    第一希望: 時頃~
    第二希望: 時頃~
    第三希望: 時頃~

    パーソナルトレーニング(オンライン)、オンラインジムROOMの新規受付中