心と体を整えるコラム更新中!
セカンドフィットネス」で検索してください

「自分の体が好きになるフィットネス」無料メール講座【週1配信】

自分に自信が持てないあなたが、心と体を整えて前向きになれる「フィットネス×自分磨き」メソッド

一人暮らしでも栄養バランスを保てる7つの食材

2018.05.25 (金)

一人暮らしをしていると栄養不足になりがちです。外食が増えたり、自炊をしてもワンパターンになりがちです。特に仕事が忙しいサラリーマンやOLさんは、食事の時間をゆっくり取れずに、手軽に食べれるもので済ませてしまおうと考える人も少なくありません。一人暮らしの人でも栄養バランスが崩れないように摂りたいのが「まごわやさしい」という食材です。これは、「まめ」「ごま」「わかめ」「やさい」「さかな」「しいたけ」「いも」の頭文字を取ったものです。

ま・・・豆

 

(大豆・小豆・味噌・豆腐など)
畑の肉といわれる大豆は良質のタンパク質で、ミネラルも豊富です。栄養バランスが良く、生活習慣病予防に効果的です。一人暮らしで料理をしない人でも豆腐や納豆をプラスするだけで簡単に栄養を取れます。

 

 

ご・・・ごま

 

(ごま・ピーナッツ・くるみ・アーモンド・松の実など)
ごまはタンパク質・脂質・ミネラルが豊富です。たっぷり。種実類の栄養成分は、切ったり刻んだり、すりつぶして使うことで、効率よく利用できます。

 

 

わ・・・わかめ(海藻)

 

(わかめ・ひじき・のり・昆布・もずくなど)
海藻にはカルシウムなどのミネラルが豊富です。海藻類は酢や油と組み合わせると栄養成分が効率よく摂取できます。もずく酢などは1人前のパックで売られているので、一人暮らしの人でも食材を残すことなく食べられます。

 

 

や・・・野菜

 

(ほうれん草・トマト・キャベツ・セロリ・もやしなど)
野菜にはβ-カロテンやビタミンCが豊富です。皮膚や粘膜を健康に保ち、抵抗力を維持します。野菜炒めやサラダは簡単に調理ができて、たくさんの野菜を食べられるのでおすすめです。

 

 

さ・・・さかな

 

(青魚や鮭など)
魚には、DHA・EPA・タウリンが豊富で、血中のコレステロールを減らします。血液をサラサラにする働きと、疲労回復効果が期待できます。一人暮らしで魚を焼いて食べるのは手間かもしれませんが、最近は焼鮭・ほっけ・サバの塩焼きなどがコンビニで売られています。

 

 

し・・・しいたけ(きのこ類)

 

(まいたけ・マッシュルーム・しいたけ・しめじ・エリンギ・なめこなど)
しいたけはビタミンDが豊富で、カルシウムを骨に定着させるのに有効です。きのこ類は、食物繊維・ビタミン・ミネラルが豊富でありながら、低カロリーなのでお腹いっぱい食べても太りにくい食材です。塩コショウや醤油バターなど様々な味付けで、飽きることなく食べることができます。

 

 

い・・・いも

 

(じゃがいも・さつまいも・さといも・山芋など)
いも類には炭水化物(糖質)・ビタミンC・食物繊維が豊富です。炭水化物は活動のエネルギー源になるので、根菜類は腸内環境を整えてくれます。

 

 

一人暮らしのメニュー案

私が一人暮らしをしていた時によく利用していたのは、吉野家や松屋などの牛丼屋や、富士そばや丸亀製麺などのうどん・蕎麦屋です。その時もサイドメニューを付け足して栄養バランスを整えるようにしていました。たとえば、牛丼屋では定食を選び、サイドメニューに納豆や焼き鮭をつけます。蕎麦屋ではワカメそばにして海藻を加えたり、ごまをふりかけて食べていました。

 

そのように意識的に「まごわやさしい」の食材を摂ることで、栄養バランスを整えることができます。一人暮らしで栄養バランスが乱れている方は、ボリューム重視ではなく、品数を増やすようにして、食べる食材の種類を増やしましょう。

オンラインジム ROOM

セカンドフィットネスでは、「なりたい理想の姿を実現して、自分の体が好きになる」ようなメニューをご提供しています。

挫折しないで続けるためには、ご自身のお悩みやご要望、体と心の状態にあわせて、ご自身にとって効果的で最適な手段を選ぶことが重要です。

加圧トレーニング、酵素ダイエット、メンタルフィットネス、遠隔レッスンや無料・有料の教材などから最適な手段をご提案いたします。

おすすめメニュー診断はこちら »

  • 毎日残業が続いていて寝不足
  • 朝起きた時にすでに疲れている
  • ストレスによる過食で太った
  • 休日に趣味を楽しむ余裕がない
  • 自律神経の乱れに悩んでいる
  • 挫折や失恋から自信を失くした
  • 朝の通勤電車や会議中にお腹が痛くなる
  • 常に緊張していて不安感がある

など、メンタル不調にお悩みの方に向けた運動指導・健康セミナー・オンライン講座・遠隔レッスン・各種イベントをご提供しています。

セカンドフィットネスの専門家・『ストレス解消の超正攻法』など5冊の著者・武内教宜による実践的なノウハウとサポートです。

武内教宜 著書5冊の表紙

部活の体罰やパワハラがきっかけで、15歳でパニック障害に。外出ができず、自傷行為を行うような状態になるが、体を動かすことで自律神経が整い、パニック障害を克服。

健康を取り戻した後は、ジムのインストラクターとして社会復帰し、2014年にフィットネススタジオを開業。
パニック障害歴10年、運動指導歴14年の経験から、過去に挫折した人の2回目の挑戦「セカンドフィットネス」をコンセプトに活動。

まずは、「最適なストレス解消法が見つかる【5ステップ無料メール講座】」や「自律神経を整えるメンタルフィットネス動画セミナー(入門編)」にお申し込みください。

以下より「『我慢しない・無理しないダイエット』無料メール講座」もぜひご登録ください。

週1配信(日曜12時)無料メルマガ
「我慢しない・無理しないダイエット」無料メール講座

体験レッスンのご予約・お問い合わせはこちら

定休日:毎週水・日曜日、毎月第5週(29、30、31日)

049-283-8363

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

▼シェアをお願い致します!▼

プロフィール:武内教宜

1985年生まれ。埼玉県出身。運動指導歴14年、パニック障害歴10年の経験から、過去に挫折した人の2回目の挑戦「セカンドフィットネス」をコンセプトに活動。専門分野は運動とストレスケアを組み合わせたメンタルフィットネス。

著書「ストレス解消の超正攻法」をはじめ、健康本を5冊出版。Amazonカテゴリー1位を獲得。東洋経済オンラインやYahoo!ニュースなど大手Webメディアで専門家記事を執筆。スポーツ専門学校の非常勤講師として学生向けの加圧トレーニング授業も担当。

関連する投稿

▼『一人暮らしでも栄養バランスを保てる7つの食材』の前後の投稿はこちら▼

ご予約・お問い合わせはこちら

お名前 *
メールアドレス *
お電話番号
件名 *
お問い合わせ・
ご相談内容 *
ご希望日
レッスンをお申込みの方のみ*
第一希望: 時頃~
第二希望: 時頃~
第三希望: 時頃~