心と体を整えるコラム更新中!
セカンドフィットネス」で検索してください

「我慢しない・無理しないダイエット」無料メール講座

トレーナー歴14年、パニック障害を克服した代表トレーナーが独自に体系化した
心と体を整え、自信と健康を取り戻し、なりたい姿になれる「メンタルケア × 自分磨き」メソッド

免疫力を高めるサプリメント「L-グルタミン」の効果と飲み方

2019.12.19 (木)

体の調子を整えたい

免疫力を高めるために生活習慣を整えたり、食事に気をつけるのはもちろんのこと、サプリメントを活用するのも1つの手段としておすすめです。本記事では、風邪を引きやすいこの季節におすすめのサプリメントを紹介します。

免疫力を高めるサプリメント

 

免疫力を高めるサプリメントとしておすすめなのがL-グルタミンです。パウダー状の物も売られていますが、私はカプセルで飲んでいます。

 

グルタミンは体内に一番多く存在しているアミノ酸です。食事だけで摂れない部分をサプリメントで補うことにより、免疫力を高めたり、 疲労感を軽減させるといった効果があります。

 

グルタミンはスポーツ選手など体を酷使する人がよく飲んでいますが、風邪を引きやすい人や、日常生活で免疫力を高めたい人にもおすすめです。

 

グルタミンの効果は目に見えないため、飲んでいても効果を感じにくいのが難点ですが、今まで風邪を引いていた人が、元気に過ごせているという事はちゃんと効いている証拠です。

 

飲む量の目安

一般的な摂取量は、1回あたり5gほどと言われています。実際に私も1回あたり5g(1000mgのカプセルを5粒)ほど飲んでいます。

 

グルタミンは安全性の高いアミノ酸なので、1日に40gまでは問題がないとの報告もありますが、必要以上の摂取は肝臓や腎臓へ負担をかけることになりますので、まずは1日5gが目安だと考えておきましょう。

 

飲むタイミング

日常生活に取り入れるなら、就寝前がおすすめです。グルタミンは腸管や免疫細胞のエネルギーになるので、疲れが溜まっていたり、風邪を引いている時などは寝る前に摂取しましょう。

 

運動をしている人は、運動後がおすすめです。運動後に飲むことで免疫力を高めるだけでなく、筋肉の分解を防いでトレーニングの効果を高められるというメリットもあります。

 

グルタミンの種類と選び方

 

グルタミンという言葉は、なんとなく聞いたことがある人もいるでしょう。しかし、「グルタミン」と「グルタミン酸」は似ているようで違います。どちらもアミノ酸であることに違いはありませんが、体内ではたらく機能が違います。

 

L-グルタミン

グルタミンはアスリートやハードにトレーニングを行う人が、回復力の向上や免疫力を高めるためにサプリメントとして摂取することが多いです。サプリメントとしてのグルタミンには、「L-グルタミン」というのが一般的です。

 

グルタミン酸

グルタミン酸は、日本料理の“だし”の成分で、昆布のうま味成分とも呼ばれ、栄養食品などにも使用されています。「同じアミノ酸なら料理をする時に、味の素をたくさん使えばいいんじゃないの?」と思う人もいるかもしれません。

 

しかし、残念ながらグルタミン酸は単独での効果はあまり期待できません。トレーニングで風邪を引きやすい人はこのグルタミン酸ではなく、L-グルタミンを選ぶようにしましょう。

 

このように言葉の違いを知っておくだけで、体作りに必要な食品・サプリ選びができるようになります。

 

 

筋トレで免疫力が落ちる?

 

あなたはスポーツや筋トレをがんばりすぎて、風邪を引いた経験はありませんか?

 

体を鍛えると免疫力が高まるといわれますが、実はトレーニングの直後は一時的に免疫力が落ちます。そのタイミングで菌やウイルスが体内に入ると風邪を引いてしまいます。

 

私はトレーニング後に風邪を引くことがよくありました。最初はモチベーション高くトレーニングに取り組めるのですが、段々と体調を崩し、最終的に風邪を引いて寝込んでしまいます。

 

体調を戻すのに数週間かかるので、トレーニングも毎回振り出しに戻ってしまう感じです。これが、私が今まで運動が続かなかった理由の1つです。

 

ジムではこのような経験をしている人がたくさんいます。トレーニングを頑張りすぎて、かえって体調不良になってしまうのが、頑張っているのに効果が出ない人によくあるケースです。

 

健康的な体を手に入れるために、免疫力を高めることも意識しながら運動してみましょう。

 

まとめ

 

免疫力を高めるサプリとしてグルタミンを紹介させていただきました。グルタミンは価格もあまり高くないですし、味もないので飲みやすいと思います。風邪を引きやすい方や免疫力を高めたい方はぜひお試しください。

  • 毎日残業が続いていて寝不足
  • 朝起きた時にすでに疲れている
  • ストレスによる過食で太った
  • 休日に趣味を楽しむ余裕がない
  • 自律神経の乱れに悩んでいる
  • 挫折や失恋から自信を失くした
  • 朝の通勤電車や会議中にお腹が痛くなる
  • 常に緊張していて不安感がある

など、メンタル不調にお悩みの方に向けた運動指導・健康セミナー・オンライン講座・遠隔レッスン・各種イベントをご提供しています。

セカンドフィットネスの専門家・『ストレス解消の超正攻法』など5冊の著者・武内教宜による実践的なノウハウとサポートです。

武内教宜 著書5冊の表紙

部活の体罰やパワハラがきっかけで、15歳でパニック障害に。外出ができず、自傷行為を行うような状態になるが、体を動かすことで自律神経が整い、パニック障害を克服。

健康を取り戻した後は、ジムのインストラクターとして社会復帰し、2014年にフィットネススタジオを開業。
パニック障害歴10年、運動指導歴14年の経験から、過去に挫折した人の2回目の挑戦「セカンドフィットネス」をコンセプトに活動。

まずは、「最適なストレス解消法が見つかる【5ステップ無料メール講座】」や「自律神経を整えるメンタルフィットネス動画セミナー(入門編)」にお申し込みください。

以下より「『我慢しない・無理しないダイエット』無料メール講座」もぜひご登録ください。

週1配信(日曜12時)無料メルマガ
「我慢しない・無理しないダイエット」無料メール講座

体験レッスンのご予約・お問い合わせはこちら

定休日:毎週水・日曜日、毎月第5週(29、30、31日)

049-283-8363

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

▼シェアをお願い致します!▼

プロフィール:武内教宜

1985年生まれ。埼玉県出身。運動指導歴14年、パニック障害歴10年の経験から、過去に挫折した人の2回目の挑戦「セカンドフィットネス」をコンセプトに活動。専門分野は運動とストレスケアを組み合わせたメンタルフィットネス。

著書「ストレス解消の超正攻法」をはじめ、健康本を5冊出版。Amazonカテゴリー1位を獲得。東洋経済オンラインやYahoo!ニュースなど大手Webメディアで専門家記事を執筆。スポーツ専門学校の非常勤講師として学生向けの加圧トレーニング授業も担当。

関連する投稿

▼『免疫力を高めるサプリメント「L-グルタミン」の効果と飲み方』の前後の投稿はこちら▼

ご予約・お問い合わせはこちら

お名前 *
メールアドレス *
お電話番号
件名 *
お問い合わせ・
ご相談内容 *
ご希望日
レッスンをお申込みの方のみ*
第一希望: 時頃~
第二希望: 時頃~
第三希望: 時頃~