お役立ちコラム更新中!
セカンドフィットネス」で検索してください

「40代からの健康美」無料メール講座
【週1配信】

オトナ女子・男性がもう一度輝く
フィットネスメソッド

腰痛の種類|簡単なセルフチェック方法・原因・症状の特徴

2022.08.28 (日)

体の調子を整えたい腰痛を解消したい

腰痛に悩む女性

腰痛は国民の5人に1人が抱えており、40代以上の人口のうち、2770万人が腰痛に悩んでいます。

この「腰痛」とは病名ではなく症状の名称で、主に7つの原因があります。

そこで今回は、腰痛の種類とセルフチェック方法について紹介します。

武内教宜
武内教宜
この記事は、40~50代向けの健康指導をしているパーソナルトレーナーが執筆しています。運動中に腰が痛くなってしまった方はぜひ最後まで読んでみてください!

腰痛のセルフチェック方法

運動中に腰痛を気にする女性

腰痛のセルフチェック方法として簡単なのは、前屈すると痛みが出るのか、それとも後屈すると痛みが出るのかを確認します。

前屈すると痛みが出る腰痛
✅腰椎椎間板ヘルニア
✅腰椎圧迫骨折
✅椎間板性腰痛
✅腰椎終板炎
後屈すると痛みが出る腰痛
✅腰部脊柱管狭窄症
✅腰椎分離症
✅椎間関節炎

それぞれの腰痛の原因や特徴については、次の項目で紹介します。

 

腰痛の種類①「椎間板ヘルニア」

椎間板ヘルニアとは、椎間板という円盤状の軟骨にヒビ割れが生じ、中身が本来あるべき位置から飛び出して神経に当たり、足腰に痛みや痺れが現れる腰痛です。

特徴としては、前屈すると腰の痛みが強まる足腰に痛みや痺れが現れるなどがあります。

 

腰痛の種類②「腰椎圧迫骨折」

腰椎圧迫骨折とは、椎骨の前側の部分に上下から衝撃が加わる拍子にヒビが入ったり、骨折することで痛みが出る腰痛です。

転倒・尻もち・重い物を持つ・強い咳やクシャミで骨が折れることもあります。

特徴としては、寝返りが打てない寝た状態から起き上がれない横向きにならないと起き上がれないなどがあります。

 

腰痛の種類③「椎間板性腰痛」

椎間板性腰痛とは、椎間板の外壁に当たる繊維輪(せんいりん)に亀裂が入って炎症が起こり、椎間板自体が痛む腰痛です。

放置すると椎間板ヘルニアを招くこともあります。

特徴としては、咳やクシャミで痛む低いイスに座るのが怖い靴下を履くときに痛いあぐらをかけないなどがあります。

 

腰痛の種類④「腰椎終板炎」

腰椎終板炎とは、椎体と椎間板が接触する場所が炎症を起こしている状態です。

前屈すると痛みが強まり、下肢に痛みや痺れはありません。

特徴としては、背骨に不安感がある腰が抜けるような感覚朝の洗顔時に痛みが出やすいなどがあります。

 

腰痛の種類⑤「腰部脊柱管狭窄症」

腰部脊柱管狭窄症とは、脊柱管(脊髄の通り道のトンネル)が狭まり、神経が圧迫されて痛みが生じる病気です。

特徴としては、坐骨神経痛(お尻から脚の裏に痛みや痺れ)や、間欠性跛行(脚が痺れて途切れ途切れにしか歩けない)という症状が起こります。

 

腰痛の種類⑥「腰椎分離症」

腰椎分離症とは、椎骨が疲労骨折を起こすことで発症します。

骨が折れた状態でくっつかなくなると、椎体と椎弓が完全に分離してしまいます。

特徴としては、腰骨を疲労骨折したことがある第4、第5腰椎を押すと痛いなどがあります。

日本人の約6%(700万人)が患う病気で、女性よりも男性の方が約2倍なりやすいのも特徴です。

 

腰痛の種類⑦「椎間関節炎」

椎間関節炎とは、椎間関節やその周辺に負担がかかり、炎症が起きている状態です。

腰を反ったときに痛みが現れる場合は、椎間関節炎の疑いがあります。

特徴としては、高い所に手を伸ばせないジャンプやのけ反る動作が痛いゴルフや野球のスイングで痛いなどがあります。

 

痛みが出た時の対処法

腰痛に悩む女性

運動中に腰の痛みを感じた場合は、まずは安静にしつつ、痛みが引かなければ整形外科などで診てもらいましょう。

整形外科ならレントゲンを撮れるので、骨に異常がないかを調べられます。

腰痛は発症から4週間未満のものを「急性腰痛」、4週間以上~3ヶ月未満のものを「亜急性腰痛」、3ヶ月以上継続するものを「慢性腰痛」といいます。

腰に痛みを感じたら、できるだけ早めに対処することで早期回復に繋がります。

 

セカンドフィットネスでは、「なりたい理想の姿を実現して、自分の体が好きになる」ようなメニューをご提供しています。

挫折しないで続けるためには、ご自身のお悩みやご要望、体と心の状態にあわせて、ご自身にとって効果的で最適な手段を選ぶことが重要です。

加圧トレーニング、酵素ダイエット、オンラインジム、遠隔レッスンや無料・有料の教材などから最適な手段をご提案いたします。

おすすめメニュー診断はこちら »

武内教宜 著書5冊の表紙 セカンドフィットネススタジオでは、
  • 産後に増えた体重が戻らなくなった
  • ズボンのボタンがとまらなくなった
  • 「おばさん」と言われることが増えた
  • 旦那から女性として見られなくなった
  • 肌のハリやツヤが無くなってきた
  • 健康診断でメタボ腹だと言われた
  • 食事制限をしても体重が落ちない
  • 体力低下、疲労、体の衰えを感じる

など、40代からの体の悩みがある方に向けた運動指導・健康セミナー・オンライン講座・遠隔レッスン・各種イベントをご提供しています。

ジムインストラクターであり、『ダイエットは目標設定が9割』などダイエット・健康本の著者でもある武内教宜による実践的なノウハウとサポートです。

以下より「『オトナ女子・男性がもう一度輝くフィットネスメソッド』無料メール講座」もぜひご登録ください。

週1配信(日曜12時)無料メルマガ
「オトナ女子・男性がもう一度輝くフィットネスメソッド」無料メール講座

体験レッスンのご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム »

▼シェアをお願い致します!▼

プロフィール:武内教宜

1985年生まれ。埼玉県出身。ジムインストラクター。運動指導歴15年の経験から、40代のオトナ女子・男性がもう一度輝く「セカンドフィットネス」をコンセプトに活動。専門分野は加圧トレーニングを用いたダイエット指導。

著書「ダイエットは目標設定が9割」をはじめ、ダイエット・健康本を多数出版。Amazonカテゴリー1位を獲得。Webライターとしても活動し、東洋経済オンラインやYahoo!ニュースなど大手Webメディアで記事を執筆。スポーツ専門学校の非常勤講師として学生向けの加圧トレーニング授業も担当。

関連する投稿

▼『腰痛の種類|簡単なセルフチェック方法・原因・症状の特徴』の前後の投稿はこちら▼

ご予約・お問い合わせはこちら

    お名前 *
    メールアドレス *
    お電話番号
    件名 *
    お問い合わせ・
    ご相談内容 *
    ご希望日
    レッスンをお申込みの方のみ*
    第一希望: 時頃~
    第二希望: 時頃~
    第三希望: 時頃~